水玉模様のサスペンダー


ドットのサスペンダー
革部分をフレンチカーフにしたアルバート サーストン製のサスペンダー。このパープルのものが気に入りました。価格1万500円。

ほとんどの人はパンツのウエストをベルトで締めますが、クラシックスーツが好きな人はベルトよりもサスペンダー(ブレイシーズ)で吊って穿きますね。そのほうがセンタークリースもスッキリと綺麗に見えます。夏は暑くてさすがにできませんが・・・。

ドットのサスペンダー
革部分をフレンチカーフにしたアルバート サーストン製のサスペンダー。カラフルな色も魅力です。価格1万500円。

もともとサスペンダーはジャケットの下に隠れているもので、誰かに見せるものでもない。見せないものだからこそ柄や素材にこだわる貴兄も多いのかなと思ったりします。

サスペンダーの代表ブランドと言えばイギリスのアルバートサーストン。ブルックリンが別注したものは革部分がフレンチカーフというこだわりもの。ブルックリンといえばフレンチカーフの先駆者といってもいいですからね。あと、デザインがカラフルで、ドット(水玉模様)というのがオシャレです。

価格1万500円(税込)

ブルックリンのサスペンダーのお問い合わせ先
BROOKLYN MUSEUM
TEL 03-5414-3357
FAX 03-5414-5645
東京都港区南青山3丁目8番37号 第二宮忠ビル1F
href="http://www.brooklyn.co.jp">http://www.brooklyn.co.jp

次のページは、「中田工芸の高級ハンガー」です