SAVOY(サヴォイ)というブランド


SAVOY Dressmaker
ブランド名のSAVOYは南フランスの地方名だそうです。
7月中旬に行われましたSAVOY Dressmaker(以下SAVOY)の展示&オーダーに行ってきました。

SAVOYは、沖坂秀樹氏が3年ほど前に立ち上げたブランドで、当初はビスポーク(SAVOYではオウンメイクと呼ぶ)のみの展開でしたが、良心的な価格設定のパターンオーダー(SAVOYではゲージと呼ぶ)を開始しました。

パターンオーダーというのは採寸した後、もっともサイズが近いゲージと呼ばれるサンプルを着て、ピンで留めて補正していきます。

縫製は工場で行うのが普通ですが、SAVOYではビスポークと同じ仕立て職人が縫製を担当します。

もちろん仮縫いや中縫いはないですが、職人によるハンドメイドというのが特長です。


SAVOY Dressmaker
パターンオーダー(ハンドメイド)のスーツ。価格9万8000円+TAX~。
写真のボディに着せているスーツはパターンオーダー用のゲージ(サンプル)です。見事なウエストシェイプですが、じつは細腹(さいばら)がありません。

細腹がないのにこのウエストラインを出すことは縫製工場では難しく、腕のよい仕立て職人でないと出ないわけです。

一番わかりやすいのはこのウエストシェイプですが、沖坂氏によると他にもいろいろハンドメイドならではの技術が盛り込まれているそうです。

このスーツを最初に見たとき「オーセンティックな英国スタイル」という印象を受けました。

古くさい感じはなかったです。ピークドラペルだけでなく、ノッチドラペルでもできるとのことでした。


次のページは、「沖坂秀樹氏のこと」です