タイ・ユア・タイとは?

TIE YOUR TIE
イタリア一の洒落者オヤジの代表選手・タイ・ユア・タイのオーナー、フランコ・ミヌッチさん。ピッティ ウォモ(年2回フィレンツェで開かれる、世界最大の紳士服展示会)では、彼の後ろを世界中のメディアが追いかけ、彼の見るもの、チェックするものが次のトレンドになるといわれています
去る11月29日、クラシックスタイル好きの人にはたまらないお店が南青山にリニューアルオープンしました。その名を「タイ・ユア・タイ」と言います。

タイ・ユア・タイは、オヤジ系ファッション誌でもしばしば取り上げられる、イタリアファッション界の重鎮、フランコ・ミヌッチ氏のお店。1984年、フィレンツェに創業したこの店は、クラシコイタリアの名門メゾンにミヌッチ氏が別注したダブルネームとビスポークだけを扱っています。

なかでもキートン、アットリーニなど、クラシコの最高峰メゾンに依頼した品は、そのクオリティはもとより、ミヌッチ氏の卓越したクラシックスタイルへの造詣が生かされた斬新なものです。

短丈のジャケットは後ろ身頃を特に短く仕上げており、ヒップが半分隠れる微妙な長さ。ここに合わせるパンツはテーパードの利いた細身のラインです。この上下の組み合わせは、脚長の逆三角形シルエットを作り出すフィレンツェ流のスタイル。ミヌッチ氏の手腕が光ります。

イタリア一、お洒落なオヤジのクロゼット

TIE YOUR TIE
一枚の生地を7回折って作られるセッテピエゲ。いまでは希少な品です
オリジナルのネクタイも、つとに有名です。「セッテピエゲ」と呼ばれる七つ折のネクタイは、芯地を使わず、一枚のシルク布を折りたたんで作ります。そのため通常のネクタイより生地を多く使う非常に贅沢なものなのです。いまや作れる職人の数が減ってしまった希少な品。ふんわりと結べばまるでスカーフのように胸元を飾ります。

ミヌッチ氏は、このセッテタイにこだわり、少し細めのものを、小剣を長めに結ぶという独自のスタイルを貫いています。

TIE YOUR TIE
ズラリと並ぶスーツは、ミヌッチ氏がクラシコのサルトに別注したものです




次のページではタイ・ユア・タイ 青山の2階フロアへ上がってみましょう。