ウールタイ
スーツの素材とのマッチングでVゾーンに表情を与えるウールタイ。シルクタイとはひと味違う、秋らしい落ち着いた雰囲気に仕上がります。
春夏は梳毛系、秋冬は紡毛系とスーツの素材は変わっても、タイは年中シルク素材が主流です。しかしそれだけにタイの素材を変えるとスーツスタイルは一変します。

秋冬には見た目にも優しく温かな印象を与えるウールタイがお勧めです。シルクタイの華やかさにはない、シックで落ち着いたムードがあるうえVゾーンに立体感を加味して格上のスーツスタイルを約束してくれます。

モダンなスーツに風格を加味します

エディフィスのウールタイ
フランコバッシのカシミアタイ各1万3650円 エディフィス渋谷 tel.03-3400-2932
シルク生地ではなくウール素材で作られたタイは、その質感から紡毛系のスーツと似合います。秋冬素材に多用されるサキソニーやフランネルのスーツと相性がよいことはいうまでもありません。

ウールタイで多く見られる無地または織り柄タイなら、どんな色柄のスーツにも合わせやすいものですが、とくにモダンなタイプのスーツに合わせれば落ち着いた大人の風格を添えてくれます。これなら若向きのスーツも、年齢を問わず着こなせますね。

ウールタイの着こなし1
エディフィスのスーツ7万3500円、ターンブル&アッサーのストライプシャツ3万450円、フランコバッシのカシミアタイ1万3650円、フランコバッシのチーフ4725円 以上エディフィス渋谷 tel. 03-3400-2932
スーツはエディフィスのナロウシルエットの3B。チャコールグレイのフランネル生地に細かなストライプがモダンな印象です。

ここに無地のネイビーウールタイ。シャツはトレンドのロンドンストライプを合わせました。ネクタイの織り感がシックな風合いでVゾーンを飾るので、落ち着いた雰囲気ながらシャープさも十分。タイと同色のチーフを合わせれば、ちょっとだけお洒落感もアップします。
ウールタイの着こなし2
エディフィスのスーツ7万3500円、エディフィスのドビーストライプシャツ1万4700円、フランコバッシのカシミアタイ1万3650円、フランコバッシのチーフ4725円 以上エディフィス渋谷 tel.03-3400-2932
こちらは爽やかなカシミアならではの風合いを生かしたスタイリングです。淡いパープルのカシミアタイは、織り柄が美しい格子柄になっています。遠目にはパステル調の単色ですが、よく見ると柄になっているあたりはリッチさを感じさせるポイント。遠目無地タイの特徴を、ウール素材で発揮しています。

次のページでもウールタイとその着こなしをご紹介します。