いつかは欲しいアークテリクス

アークテリクスの定番のうちのひとつ、アルファSLプルオーバージャケット。ゴアテックスのパックライトを用い、322gという軽さもポイント。グレーベージュのような色合いの止水テープがいいアクセントに。ALPHA SL PULLOVER 4万4100円
ここ最近、注目されるアウトドアアパレル。お馴染みのナショナルカンパニーから、コアなメーカーまでさまざまなブランドが取り上げられています。

そんな中でも、カナダ発アークテリクスは、素材へのあくなき探究心とハイエンドプロダクトを生み出す確かな技術力により、世界最高のジャケットを生み出すブランドとして各分野で高い評価を得ています。もちろん、ジャケットだけでなくハーネスやパックでも傑出。ここ最近では、アロー22がどこへ行っても品切れ状態。次から次へと新しいパックが登場するアウトドア業界なのに、何年経っても支持されるのは、それだけプロダクトに信頼がおかれている証拠なのではないでしょうか。“いつかはアークテリクス”と願うファンは年々増えていく一方です。

さて今季、是非ともこの世界最高のジャケットに袖を通したいと決心された人にお知らせしたいことがあります。スティンガージャケットやサイドワインダーARジャケットなど、数多くの名品がありカラーリングも悩むとは思いますが、遂に登場したホワイトこそ大本命です!

左上/アークテリクスのすごさは圧着技術にあるとも言われています。複雑にシームが交差する場所でも丁寧に処理。入念なQC(クオリティチェック)も同時に行われます。右上/シェルにはゴアテックス社のパックライトを使用。ちなみにサイドには脇まで開く大きなジップを備えています。右下/ジップの部分をよく見てみると、シェルとの境目がないほどきれいに仕上げられているのがわかります。防水性に優れたプロダクトという証でもあります。左下/大きめなフードは2段階の調整が可能。この独特のボリューム感もアークテリクスらしいところ
アークテリクスを語る上でファッションという切り口は雑音かもしれませんが、あの機能美こそイノセントな配色で表現されるべき。本国カナダではさまざまなカラーバリエーションが展開されていますが、どうしても日本ではベーシックカラーばかりになってしまいます。アウトドアが注目されている今だからこそ、思い切ったセレクトをプッシュしたいとい思います。

一着につき約200工程もかけて作られる、至高のジャケット。“神はディテールに宿る”という言葉を身に染みて感じさせる逸品です。

【問合せ先】
ビームス原宿
TEL:03-3470-3947

【関連サイト】
アークテリクス(英語)
ビームス

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。