文章:岩田 桂視(All About「スポーツファッション・ブランド」旧ガイド)

サーフシーンの画期的挑戦! クイックシルバー カルチャーとは?

全世界のサーフカルチャーを牽引してきたクイックシルバー。このブランドがシーンに対して与えてきた功績はあまりにも大きく、とても一言で語れるような存在ではないほど。12月19日には世界最大級のフラッグシップショップが原宿にオープンするなど、ますます勢いに乗ってきた感があります。

その中でも注目すべきなのはやはりクイックシルバー カルチャーではないでしょうか。'07年の春夏よりスタートしたこのコレクションは、スタイリスト・フォトグラファー・ブランドディレクターとして活躍する熊谷隆志氏が手掛けたもの。サーフ好きとしても知られる氏のクリエイションが随所に生かされたラインナップは、クイックシルバーの新たな魅力を引き出した快作と言えます。

毎シーズン、独自のテーマを設定。今季は「NEO OLDIES」というテーマが掲げられ、'70~'80年代の古き良きサーフカルチャーからインスパイアされ、今日的なシルエットに落とし込んで行ったそう。今回の記事では新作を中心にご紹介します。

OVERDYE JACKET 2万7090円
スウェット素材を使ったジャケット。ナチュラルな風合いはもちろんのこと、リラックスしたシルエットが魅力です。洗いざらしのBDシャツに合わせるもよし、カットソーでラフに着こなすもよし。こういうファッションとスポーツとストリートがクロスオーバーしたテイストこそ、クイックシルバー カルチャーの真骨頂。

こちらはジャケットの背面。カラフルな背中の刺しゅうが古き良きサーフカルチャーを彷彿とさせる質感をうまく表現していると思います。ショート丈も今っぽいディテールのひとつ。

ORIGINAL CLOTH CHECK SHIRT 1万7640円
マルチカラーの市松模様が’80sらしさ溢れるこちら。タイトなショートスリーブは、暖かくなってくると欠かせないアイテム。ボタンは上まで全部とじて、クリーンに着こなしを意識するのがおすすめ。他にホワイトもあり。

CRAZY MILITARY PANTS 2万3940円
素材や色の濃淡を微妙に変えたクレイジーパターンを採用。ポケットのスリットの部分にまで細かくディレクションされている点に注目したいですね。ありがちな柄モノと違い、地味派手な雰囲気がありそうでなかったポイント。トップスはシャツなどでさらっとまとめたいところ。

次のページでは、春らしさを感じさせるアイテムをご紹介します。