ナイキ
スペルはREJUVEN 8。“rejuvenate=回復させる”と掛けたであろう造語がクール。パフォーマンススタイルから、普段着までしっくり馴染むニュートラルなスタイリングだ。エア リジュビネイト 各1万3650円(ナイキお客様相談室)Photo:石井幸久

4年ぶりにあのデザインチームが集結

正面のアングルは思った以上にスマート。テクノロジーの進化を感じさせるアッパーやシンプルなフォルムはまるで建築的な美しさを感じさせる。Photo:石井幸久

 数限りないほどのバリエーションが登場したエア プレスト。パンチングメタルのようなアッパーが斬新だった、マーク・ニューソンとの共同開発によるシェヴェドッカ。そして一時代を築いたエア クキニ。この度、ナイキのスニーカー史にも刻まれる銘モデルを手掛けてきたスペシャリストがなんと4年ぶりに集結。これまでにないイノベイティブなモデルが誕生しました。エア リジュビネイトと名付けられたこちらは、メッシュ素材のインナーと網のようなアッパーが組み合わさった斬新な形状をしています。実はこのデザイン、果実のネットを子どもが靴下の上から履いて遊んでいる様子からインスピレーションを受けたというユニークなエピソードを持っています。りんごやオレンジを包んでいたあの白いネットがスニーカーになるとは、ちょっと驚きです。しかも、網状の形は絶妙なフィッティングを実現。軽いけど、でも安定感は抜群。しっかりとホールド感はあるのに、窮屈ではない。といった相反する要素をうまくまとめあげたモデルになっています。
ナイキ
ソールはナイキフリーから派生したテクノロジーを採用。足裏の動きに合わせた切れ込みが、これまでにないグリップを実現。ヒールや母子球周辺など、要所で素材を変えている点にも注目したい。Photo:石井幸久


 まるでアーキテクチャーかと思わせるような美しい骨格を持つエア リジュビネイト。スタイリングを選ばずに履きこなせるイノセントなルックスは、限りない可能性が秘められているデザインのような気がします。

ワイヤーフレームのような形状が斬新。透けて見えるインナーメッシュもスタイリッシュ。次モデルでは、インナーの交換ができるようになる予定。Photo:石井幸久







【お問合せ先】
ナイキお客様相談室
Tel.0120-500-719

【関連記事】
アップデートしたNike+スポーツバンド
スタイリッシュなランをはじめる
ナイキのLIFE is SPORTS!
和柄ムーブメントの源流はナイキにあり!?
ナイキのブライト&マルチカラーに注目!

【関連リンク】
ナイキジャパン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。