注目のマリンブランド、セイル レーシング

セイル レーシング
キャップ3800円、ラグビーシャツ1万1800円、デニムパンツ1万7800円/ジャーナル スタンダード渋谷店tel.03-5457-0700 photo:石井幸久
今期の夏、ファッションでも注目されているのがマリンスタイルです。とはいってもリゾート感ありありのリラックスしたスタイルというわけではなく、ややプレッピー的な要素を混ぜ込み、プレスの利いた細身のショーツやタイトなシャツなどを合わせるスタイリングが旬だと言えます。

足元はデッキモカシンよりもドレッシーなスリッポン。キーワードは品格です。ネイビーとホワイトのコントラストを強調すると、より今っぽい着こなしになると思います。ただ、そんな時にこそ、ハズシ役としてスポーツブランドをぜひとも選んでいただきたいのですが、その際、伝統と格式をバックボーンに持つマリンブランドなら、他のスポーツブランドとはひと味違ったスタイリングの担い手になってくれること間違いありません。今回は、中でも注目のブランド、「セイル レーシング」をご紹介します。

セイルスポーツのメッカ、北欧にて誕生。

スウェーデン発のセイル レーシングは、1977年にヨーテポリ地方にて誕生しました。セイルスポーツで盛んな地で生まれただけに、その意気込みたるやアスリートばりの本気ブランド。パッと見、スタイリッシュで本格的なアイテムを展開しているような雰囲気ですが、その実、随所に革新的なアイデアやテクノロジーが落とし込まれており、スポーツウェアとしても非常に高機能な服を手掛けております。

例えば、上の写真をご覧ください。こちらのラグビージャージは、機能面での基本的なスペックは保ちつつ、オフセットされた背中のブランドアイコンや、ややタイトな身幅やシルエットが、その辺のスポーツブランドとは一線を画すエレガントな雰囲気を感じさせてくれます。他にもデニムのパンツなどネクストベーシックなアイテムが目白押し。気品が感じられるブルーと、ホワイトのツートンで合わせるのにぴったりなラインナップが嬉しい限りです。

スキニーデニムで記憶に新しいブランド「チープマンデイ」のメガヒット、そしてデニムウエアを中心とした急成長中のブランド「アクネジーンズ」など、北欧発のアパレルブランドが注目されているという経緯もあり、これは今のうちに押さえておきたいところです。

<お問い合せ先>
・ジャーナルスタンダード渋谷
 tel.03-5457-0700

次のページは、マリンテイストいっぱいのブランド、リーヴァをご紹介します。