ノルディック柄やフェアアイル柄など、民族テイストのジオメエトリーパターンがこの秋冬は脚光を浴びています。さらにドメスティックブランドにおいては、それを拡大解釈してか、フォークロア調を取り入れているところが少なくなりません。その代表のひとつとして今回は、THREE BLIND MICE(スリー ブラインド マイス)の提案を紹介したいと思います。

モダン・フォークロア・レイヤードスタイルの提案


THREE BLIND MICE
メリノウールを使用したラスティックな素材感のカーディガンは、赤い色味が鮮烈。インナーに、シャツとジャケットをガウンを融合したようなロングシャツを組み込むことで、新鮮なレイヤードスタイルを築いています。ロングカーディガン2万9400円、スリムパンツ1万9425円(ともにストリームス TEL:03-3403-5514)、ロングシャツ2万8875円(乱痴気セントリューム TEL:03-5766-8415)、ラビットファーハット参考商品 ※ブランドはすべてスリー ブラインド マイス。

THREE BLIND MICE(スリー ブラインド マイス)は2007の秋冬からスタートしたブランド。デザイナー自身のルーツと、現在進行形でインスピレーションを受けている事象とをミックスさせているのが大きな特徴です。アイテム1点1点に匂いの感じられるようなディテールやカッティング、パターンや素材を採用することで、洋服の奥に流れる背景やストーリー、カルチャーを伝えられる服作りを目指しています。

そして今季のテーマがCUMBIA WESTERN,FOLKLORE MOUNTAIN(クンビア ウエスタン、フォルクローレ マウンテン)。アンデス山脈周辺に住む先住民族の“民族服”と、1960年代前半にイタリアが制作した西部劇、“マカロニウエスタン”とをブレンドした独創的なスタイル提案です。南米コロンビアのクンビアや、隣国ペルーのチーチャ、アンデスのフォルクローレといった土着音楽からもインスパイアされています。

ブラウン系のカラーをベースに、アンデス先住民族の鮮やかな色使いを連想させえるロイヤルブルーやレッド、イエローなどをミックス。インナーのレングスや袖のカッティングにこだわり、モダン・フォークロア・レイヤードを標榜しているのです。

次のページでは、色鮮やかな3ピースのセットアップを紹介します。