左のスペースはウエア類が中心

ノース,イースト,サウス,ウエスト
独立したふたつのフロアに、ところ狭しとアイテムが並んでいます。 Photo:佐山順丸


こちらはObedient Sonsのアイテム。今季注目のプレッピーな香りが漂っています。(スウェット1万3650円など)Photo:佐山順丸
これはあくまでオープン当初の段階ですが、向かって左のフロアはウエア類が中心となっています。テーマが常に変化していくインポート類は今回、ニューヨークの注目ブランドがずらり。ROBERT GELLERrag & boneObedient SonsNom de Guerreなどがラインナップされています。

単なるオリジナルとは一線を画する仕上がりのWARDE。ベーシックな型の中に、ディテールやギミックで今の空気感を取り入れています。(シャツ1万3650円など)Photo:佐山順丸
オリジナルのアイテムに関しては、ジャケットとパンツのセットアップがメイン。今シーズンのトレンドでもあるアイテムを軸に、それに付随するシャツやカットソーといったインナーなどを、型数を絞り込みながら展開しています。


次のページでは、華やかな魅力に触れます。