上着を脱いだ時にまず目に入るのがお腹周り。特にズボンの上に脂肪が乗っているのはカッコ悪い!何としても夏までには引き締めたい所ですよね。そこで今回は脇腹を引き締める効果もある脇腹のトレーニング方法をご紹介致します。

トレーニングのポイント

・各種目それぞれ3セットずつ1分間のインターバルをとりながら連続して行ってください。
・基本種目の目標回数、セット数がクリアできるたら、応用トレーニングに移りましょう。
・目標回数に到達しないからと言って無理をせずフォームに注意して行ってください。続けていれば必ず目標回数に到達できます。
・トレーニングは週3回を目標に、毎日行ってもOKです。前回の記事で御紹介した、腹筋のトレーニングと合わせて行うとより効果的です。

それではトレーニングを始めましょう!

脇腹の基本種目

【ベントニーサイドクランチ】
20回/3セット(左右)
スタート
(1)スタート
仰向けに寝て、両膝を曲げ横に倒します。腰骨を出来るだけ立ててください。両手を頭の後ろで組み、上を向きます。
フィニッシュ
(2)フィニッシュ
出来るだけ真上に上体を丸め上げましょう。腰を倒さないように注意してください。この位置で2秒止め息を吐きます。

【ロシアンツイスト】
20回/3セット(左右)
スタート

(1)スタート
両膝を曲げて座り、お尻と踵の間を30cm位(靴一個分)開けましょう。足裏を床につけたまま、背中を丸めないように上半身をおろします。
フィニッシュ
(2)フィニッシュ
肩を水平に捻りましょう。この時に両膝を離さないようにしてください。後半になるとスタート姿勢が高くなりがちですので、上体を低く保つように注意してください。なるべくゆっくりと行います。
(左右1往復で1回とカウント)