指先がきれいな人はそれだけで清潔度がアップします。名刺を交換したり、書類を手渡したり指や爪は意外と人に見られている個所です。伸びた爪や手入れ不足で甘皮がついていたり、爪の間に汚れがたまっているなんて、言語道断! そこで、今回は爪の手入れにクローズアップして、ご紹介します。

男だってジェルネイルがしたい!

これがジェルネイルを施す場合に用いられる道具です
“ジェルネイル”をご存知でしょうか? 特殊な樹脂を爪に塗って、爪をカバーして、楽しむためのものです。女性にはもうすでにおなじみのものですが、男性にはあまり知られていません。

ジェルネイルとは先ほどもご紹介しましたように、成分は樹脂。今まで女性が色をつけて楽しんでいたエナメルとは違う素材のものです。このジェルネイルが大人気。というのもダメージに強く、そして長期間、その美しさを保っているから。水仕事をしても色が落ちたり、はがれたりしないというので、支持を得ています。

そんなジェルネイルですが、今までは女性だけというイメージが強いものでした。ところが最近、男性のために始めたサロンがあるんです。

ゆったりした空間で受けるネイルケア

丁寧なネイルケアを受けている時間はまさに至福です。60分、8000円
東京・麻布十番にある粋然荘は会員制のサロン。ここではヘアカットからヘッドスパ、ネイルケア、歯の美白など男性のトータルケアができるサロンとして2008年にオープンしました。完全個室制のため、他人の目を気にせず、のびのびとケアを受けられると評判を呼んでいます。そんな粋然荘で、始まった最新のケアが「男のジェルネイル」です。

施術はまず、消毒をしてから爪の長さをそろえます。爪切りではなく、ネイルファイルと呼ばれるやすりで丁寧に削ります。次に甘皮という爪の根元と皮膚の間にある白い皮を取り除きます。これは、非常にデリケートな作業ゆえ、プロに任せるのが安心です。

ジェルで強い爪を手に入れる

左/施術前、右/施術後。右はジェル特有の輝きがプラスされました。
基本的な手入れが終わったら、爪の表面に軽くヤスリをかけてから、いよいよジェルを塗布します。これはジェルがより密着するために行います。ここでジェルを2、3回ほど塗り重ねますが、塗れば塗るほど厚くそして強くなります。ただし、男性はあまり光らせるのもやや考えもの。地爪の色なども考慮して、ネイリストと相談しましょう。ちなみに、ガイドは2回塗りにしました。

そしてUVランプを当て、固めます。仕上げにコート剤を塗るのですが、ここでまた選択ができます。もっとツヤ感をアップしてセクシーな指先にしたい方は通常のトップコートを。また、もう少し落ち着かせたいと思ったら、マットに仕上がるトップコートを塗ってもらいましょう。

ジェルネイルをすると爪が強くなり、割れることが少なくなります。指先に力を入れることができて、ゴルフやテニスのグリップを強く握れるようになる人もいるのだとか。また、シガーなどを吸う人はヤニが気になりますが、樹脂でコーティングするので、色素沈着しにくくなるそうです。


粋然荘
・住所:東京都港区麻布十番3-7-4麻布六堂ビル5F
・予約・問い合わせ:03-6436-3345
・営業時間:12:00~22:00
・定休日:無し


次のページでは自分でできるジェルネイルのご紹介です。