体臭ケアは男の自己防衛手段

体臭を気にする一番の理由
体臭を気にする一番の理由は、女性からの評価?!
グッと春めいてきましたね。陽射しも強くなり、天気の良い日に外を歩いていると、じんわりと汗ばむほどです。そして、汗と言えば体臭の源。今や3人にひとりが、外出時にはデオドラントスプレーをカバンに忍ばせていると言われるほど体臭ケアに関する意識が高まってきています。男なんて汗臭くて当たり前という時代はとうに過ぎ、ニオイに対するエチケット意識は日常生活に深く根付きつつあるのです。

そんな中、男性用デオドラント製品でトップシェアを誇る「マンダム」が行った、体臭ケアに対する意識調査と研究の成果が発表されました。ガイドも報告会に参加してきましたので、その中から参考になるデータや興味深かった内容を皆さんにもご紹介したいと思います。

日本人男性の最も気になる体臭は「ワキの臭い」

体臭に関する意識調査
マンダム実施 「体臭に関する意識調査」より N=600
10~60歳代の日本人男性600人を対象に実施した、体臭に関する意識調査によると、実に90%近くの男性が「自分の体臭が気になる」と回答。その最大の理由は、“女性にクサイと思われたくない”から。そして、特に気になる自分の体臭については、「ワキの臭い」が42%で最多という結果であったとのこと。

また、「他人の体臭が気になる」と回答した男性も90%以上存在し、自分の体臭はもちろんのこと、他人の体臭に対しても非常に敏感に受止めていることが伺えます。