四代続く超老舗整体院の東京進出

仲野整體 東京青山
受付も整体院のイメージからは程遠く、スタイリッシュで重厚感のある佇まい
今回は、先日青山に新しくオープンした整体院、「仲野整體(せいたい) 東京青山」をご紹介します。こちらは三重県四日市市に本院を構え、創業が大正15年という長い歴史を持つ地元では超有名な仲野整體(せいたい)が母体。これまで診てきた患者さんの数も100万人を軽く超えるほどで、その実績は国内でもトップレベルの域に達しています。とは言え、整体そのものに馴染みがある人もそう多くはないかもしれません。そこで、本物の整体とはいかなるものか? 一般の人にどのようなメリットがあるのかと言う点について鋭く迫ってみたいと思います。

状態を丁寧にチェック、納得いくまで説明してくれる

背骨の動き指先で検査
背骨の動きが正常に動いているかを1箇所ずつ指先で検査
まず、整体とは揉みほぐしマッサージやリフレッシュ目的のボディトリートメントとは全く違い、体の不調の原因である歪みなどを矯正し、本来の正しい姿勢に戻すこと。そこで重要になるのが最初に受ける姿勢分析検査診断です。実にさまざまな角度から、本人にも分かりやすく視覚的に身体をチェックし、現在の姿勢を分析してくれます。この最初の段階で、症状の根本原因をつかんでおかないと、本当に意味のある治療にならないとのこと。このあたりのこだわりに、整体師としての哲学を感じました。

身体に関する知力の宝庫

知力の宝庫
どこかで見たことのある資料も実は仲野整體の手によるものも多い
仲野整體(せいたい)は、80年以上も続いている老舗整体院。初代からの家系図や仲野整體が関わり育ててきた整体治療の歴史まで見せていただきましたが、そのまま日本の整体の歴史だと言っても過言ではありません。