男にも「肌の曲がり角」は存在する

男だってシミは気になる
30代に入るとシミのリスクも一段と高まる。アンチエイジングはもはや女性だけのものではない!
20代半ばを過ぎるとお肌の曲がり角、というフレーズ。皆さんもきっと聞き覚えがあるはずですが、それは女性の話でしょ?! と気にも留めていなかったのではないでしょうか? しかし、肌の衰えが始まるのは男も同じ。

しかも、女性と違い、普段からスキンケアや化粧によってUVカットしていない男の肌は危険そのもの。紫外線の攻撃もノーガードで受けてしまっているのです。その結果、メラニン細胞が紫外線から肌を守ろうとするため、皮膚の表面に局所的なシミを作ってしまいます。健康上は問題ありませんが、見た目的にはやはりマイナス。シミがあると年齢以上に老けた印象を与えてしまうことに……。

<CONTENTS>
  • 話題のクリニックをチェック……P.1
  • 最新のシミとり治療に挑戦!……P.2
  • 驚くほどのシミとり効果に満足……P.3

    話題の美容クリニックに着目

    「Noage」
    「Noage(ノアージュ)」美容皮膚科、美容形成外科、エステティックを融合した最新の美容クリニック
    そして、顔にできるシミの中でも、男性に多いのが以下の3つ。
  • そばかすが紫外線によって濃くなってしまうもの
  • ニキビ痕ややけど、かぶれなど皮膚が炎症を起こした後にできるもの
  • 加齢によってできる老人性色素斑(コインが張り付いたような形のもの)


  • 一旦シミができてしまうと、日常的なセルフケアで改善するのはとても難しいのが現実。では、どうやればリカバリーできるのか? そこで目をつけたのが男性向けの美容治療にも定評のある、東京ミッドタウン内にある美容クリニック「Noage(ノアージュ)」。男性にはまだなじみの薄い美容皮膚科ですが、美意識の高い女性には強い支持を得ている人気の医療サービス。今回は、論より証拠ということで、実際にシミとり治療に挑戦しました。


    次のページから、リアルなシミとり体験レポートをお届けします。