最新のシミとり治療に挑戦!

今回のシミとりレポートでは、数年前から両頬のシミが目立つようになってきたという30代半ばの男性に「Noage(ノアージュ)」の治療を実体験してもらいました。

肌撮影
【肌診断1】
まずはカウンセリングルームに案内されて、肌診断。専用の機材で顔全体を撮影します。さすがはミッドタウンのクリニック、コンシェルジュの女性がスマートに対応してくれます。

肌診断
【肌診断2】
そして、この肌診断では、目に見えているシミ(表在シミ)はもちろん、これからシミになる可能性の高い潜在的なシミもくっきり。さらにはしわや毛穴などのデータまでバッチリ読み取ってくれます。

カウンセリング
【カウンセリング】
肌診断の後は、院長先生による丁寧なカウンセリング。直接肌の状態を診断してもらい、希望やライフスタイルに合わせた治療方法を相談でき、適切な提案を受けられます。今回は典型的な老人性色素斑ということでレーザー治療に決定。

レーザー治療
【施術】
治療室(個室)にて医師の手でレーザー治療を実施。痛み防止に麻酔を施し、レーザーをシミの部分に当てていきます。治療自体はものの数分で完了。

このレーザー治療は、周囲の皮膚にはダメージを与えずにシミの原因であるメラニン色素(黒や茶色の色素)だけに反応するレーザーの特徴を応用したもの。光がターゲットであるシミに当たると熱エネルギーに変わるため、メラニン色素が分解、表面に排出されてシミが薄くなるというわけです。


次のページでは、いよいよ気になる治療効果を大公開!