ウォークマンの音楽をクルマで聴くなら!

携帯音楽プレーヤーの音楽をクルマで聴こうと思ったとき、手持ちのカーオーディオに外部入力端子がなかったら、多くの人はFMトランスミッターを利用していると思う。しかし、その音質には、必ずしも満足していない人が多いのではないか。かといって、ヘッドユニットを外部入力端子付きのものに買い替えるほどでもないし……

そんな悩みをお持ちで、もしソニー・ウォークマンのユーザーなら、こんなのはどうだろう、というわけでウォークマン用ドックスピーカー、「SOUND MAG」RDP-NWV500である。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/6/1/1/01.jpg
クルマのドリンクホルダーに収まるマグカップ風デザイン

家でも使える2ウェイスタイル

サウンドマグのサブネームでわかるように、マグカップ風のユニークなスタイル。高さは216ミリで、500ccのペットボトルより、わずかに高い程度だ。これにスピーカー&パワーアンプが組み込まれていて、付属のケーブルでウォークマンを接続すれば音楽が楽しめる。シガーライター用の電源や、クルマのドリンクホルダーにおいたときにぐらつきを抑えるクッションも付属している。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/6/1/1/02.jpg
右がドックにセットした状態。ドック自体は180×60ミリのコンパクトサイズ

またホーム用のドックも付属していて、家庭で使うときはこのドックに本体とウォークマンをセット。カー&ホームの両方で、手軽に音楽が楽しめる2ウェイスタイルなのも楽しい。ワンルームの部屋で、仕事や勉強、家事など、いろんなことをしながら音楽を聴く、ホームパーティなどでBGMを鳴らしておく、など、ステレオシステムとじっくり向かい合うわけではないが、常に音楽が聞こえていないと不満な人にはぴったりの製品といえる。

サウンドマグの構造は次ページ