プリンター/おすすめプリンタレビュー

1台5役の超多機能複合機 ブラザーMFC-695CDN(2ページ目)

2009年9月に発売されたブラザーの新「MyMio」シリーズの中で最も高機能なのは最上位モデルの「MFC-935CDN/CDWN」だが、機能が充実しながらもお買い得感が高いのが今回紹介する「MFC-695CDN/CDWN」だ。

安蔵 靖志

執筆者:安蔵 靖志

デジタル・家電ガイド

使う人にうれしい「インク節約モード」を採用

インク節約モードを新たに採用しているのも、新シリーズの注目ポイントだ。多くのプリンター・複合機にインクの使用量を節約するモードが設けられているが、それらは単純に薄く印刷するものとなっている。

MyMioのインク節約モードは、表やグラフなどのエッジはそのままに、ペイントされた部分などを薄く印刷することでインクを節約するというもの。PowerPointやExcel、Wordなどのビジネス文書を印刷する際に大きな威力を発揮してくれる。

インクはシアン・マゼンタ・イエローの染料系3色インク+顔料系黒インクの計4色だ

インクはシアン・マゼンタ・イエローの染料系3色インク+顔料系黒インクの計4色だ


細かいところにまで手が届いた各機能

コピー機能は、書籍をコピーする際に画質を整えてくれる「ブックコピー」機能に注目したい。自動的に原稿の傾きを補正してくれるほか、書籍の中央部分など黒ずみやすい部分を補正してきれいにしてくれる。

ファクス機能は、PCファクスの送受信に対応している点が魅力だ。一般的なファクス複合機の場合は印刷した文書をファクスで送信する手順が必要だが、PCファクス機能を利用すれば印刷する手間とインク代を省いてファクスを送信できる。

受信時もPC内に直接データを受信するPCファクス受信機能のほか、本体メモリーに受信してから印刷したい文書だけ選ぶ「みるだけ受信」機能も利用できる。

電話機能もデジタル通信を採用しているため盗聴の心配もなく、音質も良好だ。子機を2台備える「MFC-695CDWN」も用意しているので、本格的に電話機能を利用する人はこちらを購入するといいだろう。

スキャナー機能もなかなか便利だ。PCへの取り込みはもちろん、メディアカードスロットに挿したSDカードなどのメモリーカードにJPEGやPDF形式で取り込むこともできる。
スキャナーはCIS方式を採用している

スキャナーのセンサーははCIS方式を採用している



ADFを利用したい人は最上位モデルをお薦めするが、「たまにスキャナーやファクスを利用する」という人にはかなりお買い得なモデル。文書印刷も写真印刷もファクスも電話もコピーもスキャナも……と欲張りたい人に一押しのモデルだ。

MyMio MFC-695CDN
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のプリンターを見るAmazon で人気のプリンターを見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます