3種類の新型iPodで検証

01.jpg
第3世代でiPod nanoも動画に対応するなど、ますます魅力的になったiPodファミリー
iPod touchやclassic、第3世代nanoが発売されて、すでに入手済み、もしくはこれから買おうという人も多いと思う。が、iPod対応のAVナビやお持ちの方なら、手持ちのカーナビ&カーオーディオが新型iPodに対応しているかは大いに気になるところだろう。そこで、いくつかの機種で試してみた。

まずはクラリオンのMAX8750DT。別売りのiPod接続ケーブルにより、iPod接続&タッチパネルコントロール(ビデオ時はiPod側で操作)に対応。第5世代iPod の場合、ビデオ再生もできるモデルだ。

音楽再生は従来通り対応するクラリオン

02.jpg
音楽再生は従来通りにできる第3世代nano+MAX8750DT

Dockコネクターが共通なので、iPod→MAX8750DTの接続は従来iPod同様、普通にできるし充電もされる。また音楽は普通に再生できるし、MAX8750DTのタッチパネルで選曲などの操作ができる。これはiPod touch、classic、第3世代nanoとも共通だ。ただしiPod touchだけは、接続の仕方によってiPod touchのディスプレイにアルバムのジャケット写真が表示されることもあれば、iPodのアイコンが表示されるだけの時もあった。この原因は、クラリオン側でも不明とのことだ。それでも音楽再生には支障はない。

03.jpg
iPod touchの動画はナビ側には出力されず
ただしビデオ再生はできなかった。というか、3モデルともiPod側のディスプレイに動画が表示され、ナビ側のモニターに出力されない状態。音声は車両のスピーカーから再生されているので、映像はiPodで見て音はクルマのスピーカーで聞くということはできる。ただ、第5世代iPodならMAX8750DTの7型ワイドモニターでiPodビデオの映像が楽しめるので、動画は未対応と言わざるを得ないだろう。

次ページはケンウッドの対応状況