本木目+本革シートでも30万円で十分!

トヨタプログレ シート
運転席&助手席は、高級車なら当然のパワーシート。運転席はランバーサポートも備えています。また本革は厳選された牛革が丹念になめされたやわらかな素材が採用されています
装備も含め、作りは「セルシオ品質」。そりゃそうです、当時のトヨタの最高級車といえばセルシオ、そして例え小さくても「最高級車」というからには、セルシオを目指さなきゃウソ。「小さなビス一本に至るまで正確なトルクで締め付けるなど、一台一台ていねいに仕上げています(プレスリリース)」。

静粛性に関しては、音の発信源を消すために溶接ポイントまでこだわり、さらには車載型サウンドシミュレーターを使って徹底的にネガをつぶしていったというほどの力の入れよう。当然、風切り音もボディの下回りまで全部押さえ込まれています。

トヨタプログレ ナビ
テレビも見れる純正ナビ付きも30万円以下で十分探せます。ナビの下の時計はシンプルで高級感のあるアナログ時計。エアコンは左右でそれぞれ温度調節が可能です
そういった見えない部分じゃなくて、もっと「アピールしてくれないと」最高級車を買った気が…しませんよね? そんな私やあなたにオススメしたいのが「ウォールナットパッケージ」。なんと9.8万円(NC300/1998年式/7.5万km/修復歴なし)から見つかります。つまり最安値に8000円だけ足してください。

その8000円で、ウォールナットパッケージは、ステアリングとシフトレバーが本革巻き+本木目に、ワイパーとウインカーノブにも本木目(ウォールナットの削りだし)、インパネとドアトリムにも本木目が使用されます。木目調(つまり「なんちゃって」)ではなく、本当の木。しかも木目の繋がりまで考えて作られているのです。先の9.8万円は3L車のNC300ですから、さらにオートクルーズコントロール、本革シート、プログレ・スーパーライブ・サウンドシステムも標準装備しています。

これでも「ヴィッツやワゴンRに比べて燃費が…」なんて言いますか? 30万円も出せば誰がどう見ても「最高級車」に乗れてしまうというのに? むしろその値段にはとても見えないところが、この車の最大の特徴であり、おいしい理由なんですがねぇ…。

このように、しっかり調べてみればお買い得な車種は意外とあるものです。あなたも一度、探してみてはいかがでしょう。

【関連リンク】
カーセンサーnet
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。