川湯温泉とは

川湯温泉の足湯のある源泉公園「湯の川園地」。緑に囲まれた自然環境が素晴らしい

川湯温泉の足湯のある源泉公園「湯の川園地」。緑に囲まれた自然環境が素晴らしい

川湯温泉は北海道の東部(道東)にあります。屈斜路湖と摩周湖に挟まれ、阿寒湖や世界遺産の知床にも近く、観光の基地としてこれ以上ないロケーション。その上、酸性泉の泉質が極上で、源泉掛け流しの宿が揃います。

ここでは、北海道の温泉を代表する名湯、川湯温泉を紹介します!
なお、和歌山県にも川湯温泉がありますので、ご注意願います。


川湯温泉の源泉、泉質

ガイドいちおしの極上名湯! ホテルプラザの大浴場

ガイドいちおしの極上名湯! ホテルプラザの大浴場

川湯温泉には源泉が多数あり、その多くが自然湧出温泉です。つまり昔から自然に、人の手を加えなくても温泉が湧き出していた地域であり、隣接する硫黄山に因る火山性の温泉です。

泉質は硫黄も十分含まれるので硫黄泉に分類される湯も多いのですが、むしろ酸性泉としての特徴を堪能したい湯です。

pHだけなら、もっと強酸性の温泉も日本にはありますが、レモンのように酸っぱい温泉で、味覚の面で特に印象が強い温泉です。よって飲泉場を見かけたら、必ず飲泉してみて頂きたいと思います。宿毎に自家源泉があり、湯の味も異なるので、比較する楽しみがあります。