予想を大きく下回る価格

リーフ
「高い」との意見すらあるリーフの価格だが、ガイドの予想を遥かに下回る驚きの価格。日産のリーフにかける意気込みが感じられる

今年の12月に発売される日産の電気自動車リーフの価格が早くも発表された。何と何と!「そんな安いワケない」と言われていた私の予想を14万円も下回る376万円だという! EVに交付される国の補助金を使うと284万円である! この価格、初代プリウスよりインパクト大。

しかし! ツイッターなどの反応を見ると、クルマ好きですらリーフの価格の凄さが解っていない。「高い」という意見すら出てます。以下、リーフの価格のインパクトについてキッチリ紹介しておく。20年後に自動車史を書いたなら、2010年は間違いなく「EV元年になった」と思っていいだろう。

リーフ
インテリアも普通のクルマとは一線を画す。シンプルながらも、洗練された未来的なデザインに仕上がっている

まずプリウスやリーフクラス(いわゆるCセグメント)の従来型ガソリン車の価格をイメージして欲しい。1.5リッターで165万円。プリウスと同じ1.8リッターエンジンなら180万円くらいか。燃費をリッター12km/Lとして10万km乗ったなら、ガソリン代は108万円。車両価格の180万円+ガソリン代108万円で288万円です。

続いて車両価格205万円のプリウス。10万km分のガソリン代は65万円。トータル270万円となり、普通のガソリンエンジンを搭載する180万円のクルマより安くなってしまう。だからこそプリウスは高くても売れるワケ。