ベストシーズンはいつ? ニュージーランドの1年

四季が美しいニュージーランドの風景。秋の紅葉は写真にぜひ収めたい©ニュージーランド政府観光局

四季が美しいニュージーランドの景色。秋の紅葉は写真にぜひ収めたい©ニュージーランド政府観光局

そもそも、南半球にあるニュージーランドでは、日本とは季節が逆になるため、つい春夏秋冬を勘違いしてしまいがち。さらに、「1日の中に四季がある!」と言われるほど1日の気温差が激しいニュージーランド。夏(日本は冬の時期)でも日中暑いからといって薄手の服装で出かけると、日が落ちれば急に冷え込んでくるので、簡単に羽織れる上着が必要になる……など、「知らなかった!」では済まされない季節の落とし穴がいっぱい。この記事では、そんなニュージーランドの季節を気候やイベント・祝日情報とあわせてご紹介していきます。

ニュージーランド旅行のベストシーズンはずばり夏! 理由としては、日が長く21時を過ぎても明るいので、その分長く観光出来ること、全国各地でイベントも数多く開催されることが挙げられます。

ちなみに、ニュージーランドにはっきりとした雨季、乾季はありませんが、国内全般的に夏に比べ冬、年間を通じ南島に比べ北島の方が降水量が多い傾向です。

下記の記事で、一部祝日についてご紹介しているのは、お店が閉まったり、営業時間が短くなったりする場合があるから。ここにあげた祝日以外にも、各地方に記念日があり、その地方だけが休日となる日もあります。また、ニュージーランドには季節ごとに多彩なイベン トも沢山開かれているので、旅の計画を立てる前には要チェックですよ!

ニュージーランドの春(9~11月頃)

南島中央部・クライストチャーチのハグレーパーク。春には桜が満開になる

南島中央部・クライストチャーチのハグレーパーク。春には桜が満開になる

日本では秋も深まるこの時期、ニュージーランドではようやく春を迎えます。花々が咲き始め、毎日少しずつ日が長くなっていき、9月の下旬にはサマータイムがスタート。日中の日差しは暖かく、夜は肌寒い程度の気候ですが、時には冷え込む日もあるので暖かいジャケットは旅の必需品。9月上旬~中旬には各地で満開の桜が見られます。だからといって、日本のように桜並木の下でレジャーシートを敷いてお花見パーティーをしている人たちはいません。なので、混みあうこともなく、ゆっくりお花見が楽しめますよ。旬の味覚はアスパラガス、アボカド、キウイフルーツ。また生後3~4カ月の旬のラム肉が食べられるのもこの頃。

<祝日>
10月の第4月曜日:レイバーデー(勤労感謝の日)

ニュージーランド各地 春の主なイベント(9~11月)

ニュージーランドのオタク祭り(Armageddon Expo)
期間:10月下旬の3日間 場所:オークランド
アニメ、SF、ゲームの祭典。コスプレ大会や漫画のキャラクターになりきるコンテストも。※同じイベントがウエリントンでは4月に、クライストチャーチでは3月に開催される。

■ 花火(Guy Fawkes Day)
期間:11月5日 場所:全国各地
ニュージーランドでは「花火は火災の原因」と考え、家庭用の花火を購入できるのは出来るのは1年中でこの時期のみ。各家にある広い庭で花火を楽しんだり、全国各地で花火大会が開催される。

クリスマスコンサート (Christmas in the Park)
クリスマスコンサートでは地元の人たちが夜のピクニックを楽しむ

クリスマスコンサートでは地元の人たちが夜のピクニックを楽しむ

期間:11月下旬から12月上旬 場所:オークランドとクライストチャーチ
無料の野外コンサートの中では国内最大級。クリスマスソングがメインで歌われるコンサート。それぞれオークランドとクライストチャーチの広大な公園で開催される。