ソウルのタクシー(初心者~中級者向け)

初乗り2,400ウォン! 気軽に利用できるので、タクシーはソウル観光にとっても便利

初乗り2,400ウォン! 気軽に利用できるので、タクシーはソウル観光にとっても便利

一般タクシー、模範タクシー、大型タクシーの3種類ががあり、利用の仕方は日本と同じ。タクシー停車場やホテル前などで停車しているものに乗車したり、流しをつかまえる場合は手を挙げて止めます。フロントガラス越しに赤い文字が点灯して見える車が空車です。その他にホテルやレストランで呼んでもらうこともできますよ。料金は日本よりはるかに安いため、気軽に利用できるのがポイント高し。地理が分からない外国だから、頼りになります。

 

乗車したらまず行先を告げるか、目的地の名前と住所をハングルで書いたメモを見せましょう。目的地の電話番号まで分かっていると、もしタクシーの運転手が分からない場所でも、運転手が電話をかけて確認してくれることがあります。ドアは自動ではないので、自分で開閉を。支払いは一般的には現金払いですが、最近はカード計算できる車両もあります。ただし、まだ台数は多くはありません。カード支払いやT-moneyで支払いをしたい場合は、車体の上に「CARD」または「T-money」と書かれたタクシーに乗車を。韓国は治安が良い国ですが、夜24時すぎのタクシー乗車は日本ほど安全ではありません。深夜は女性の一人乗りはできるだけ控えましょう。


 
■一般タクシー
シルバーの車体は一般タクシー。流しがたくさんいるのですぐにつかまえられます

シルバーの車体は一般タクシー。流しがたくさんいるのですぐにつかまえられます

白やシルバーの車体が多く、どこでもつかまえることができます。初乗り(2キロまで)は2,400ウォン。時間と距離(144メートル及び35秒当たり)により100ウォンずつ加算されていきます。24~翌4時までは深夜料金として基本料金に2割増料金となります。

 
■ 模範タクシー

模範タクシーは車体が黒塗り。少し高めの料金設定

模範タクシーは車体が黒塗り。少し高めの料金設定

黒塗りの高級車で、一般タクシーより料金は割高。厳しいテストを通過した運転手が担当しており、トラブルが比較的少ないため、外国人観光客もよく利用しています。一般タクシーを利用しても、特に危険や問題はありませんが、どうしても不安な人は模範タクシーを選んで乗るといいでしょう。初乗り(3キロまで)は4,500ウォンで時間と距離(164メートル及び39秒あたり)により200ウォンずつ加算されていきます。

大型タクシー
8名まで乗車可能なので、大人数で利用したり、荷物が多い時に便利です。初乗り(3キロまで)は4,500ウォンで時間と距離(164メートル及び39秒あたり)により200ウォンずつ加算されていきます。