リヨン
フルビエールの丘から見たリヨンの街並み
毎年9月にフランスのリヨンで開催されるリヨン・モードシティ、今年も9月2日から4日まで開催されました。

世界でもっとも大きなランジェリーの展示会、今回は開催されたリヨンの街と展示会場で見つけた若々しいトレンディなランジェリーブランドを紹介します。

絹の街・美食の街リヨン

リヨン
フルヴィエールの丘の下にある旧市街、細い石畳の道には レストランや絹製品のショップなどがあります。

ランジェリー最大の展示会が開催されたリヨンは フランス第2の都市、ローマ時代から2000年の歴史をもつ街なのです。ソーヌ川とローヌ川の2つの川を中心に発展したリヨンは 西は古代ガリア・ローマ時代の遺跡や中世からルネッサンスの面影が残る旧市街、東は新市街、官庁やリヨン大学、ビジネス街として賑わっている街です。

リヨンは絹織物工業で発展して、上流社会の衣装や宮廷を飾るタペストリーや椅子の絹織物などフランスの宮廷文化を飾ってきました。
現在でも有名デザイナー達のショーで使う生地を生産していますし、多くの有名ブランドのスカーフも リヨンで作られているそうです。


リヨン
美食の街のリヨンでは サラミソーセージや生ハムもおいしい

またリヨンは美食の街・・・としても有名です。交通の便が良いので 上質の食材の産地に恵まれている・・・そのため 腕のいい料理人や有名シェフはリヨン出身者が多いのです。

高級フランス料理を出すレストランだけでなく、家庭的なビストロで 安くフランス料理を楽しむことができるのが 私達旅行者の楽しみでもあります。


次のページでは、トレンディなランジェリーブランドをご紹介します!


【関連記事】
・ イタリア特集1「イタリア女性に学ぶランジェリーの愉しみ方」
・イタリア的女を輝かせるランジェリー
・脱いだ時に差がつく 魅せるランジェリー
・大人の女は見えないところにお洒落する
・青山骨董通りで見つけた下着専門店プルミエ