日々ニュースに触れることが時事問題に強くなる近道!

政治・経済や国際問題、社会的な出来事などの時事問題は、中学受験を予定されているお子さんはもちろん、受験されないお子さんも教養として知っておきたいものです。
大人向けのニュース番組には、残酷な事件を詳細に伝えるなど、子供に視聴させたくない内容も含まれていますので、 まずは子供向けのニュース番組やサイトから利用されることをオススメします。

いつのデータ?情報の鮮度を意識しよう

時事問題に関するデータは、鮮度が命。 書籍であれば出版年を、サイトであれば何年のデータか(最終更新日なども)を確認する習慣をつけましょう。 また、「前の総理大臣は誰々で、去年から誰々」といったように、ここ数年の流れも併せて覚えておくと安心です。 各都道府県のサイトにある統計データなども参考になります。

子供にも理解しやすい時事問題サイト

NHK週刊こどもニュース
NHK週刊こどもニュース
NHK週刊こどもニュースは、 子供向けニュース番組として人気の高いNHK番組の公式サイト。これまでに放送した内容がバックナンバーとしてまとめられており、 たとえば「裁判員制度ってなに?」「パキスタンってどんな国?」などといった話題を、イラストや写真を交え分かりやすく教えてくれます。

Yahoo!きっずニュース
Yahoo!きっずニュース
Yahoo!きっずニュースは、検索ポータルサイトYahoo!JAPANが運営する子供向けニュースサイト。 日付別のニュースのほか、クローズアップニュースや気になるニュースなども掲載。用語集コーナーからは2005年以降のニュースに登場した用語を検索することもできます。 旬なニュースについての意見を投票できる、きっずニュース投票もオススメです。

アサヒ・コムきっず
アサヒ・コムきっず
アサヒ・コムきっずは、 朝日新聞社が運営する子供向けの情報サイト。朝日小学生新聞や週間百科として人気の高かったしゃかぽんからの記事が読めるほか、 最新ニュースから出題されるクイズコーナーなどもあり、楽しみながら最新の時事問題に触れることができます。

いかがでしたか? 時事問題という言葉の響きから難しく考えてしまったり苦手意識を持つお子さんも多いかもしれませんが、 子供向けに編集された記事であれば、比較的容易に理解できるものです。ぜひこの機会にご家庭の会話にも時事問題を取り入れてみてくださいね。


県庁所在地を覚えよう
インターネットで覚える地図記号
白地図を無料ダウンロードしよう

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。