ブロードバンド学習教材ひらけごまくらぶを制作している株式会社ひらけごまくらぶにお邪魔することができました。

子供向け無料ブロードバンドサイト ひらけごまTVを制作しているオルカビジョンと、 大手進学塾や私立小学校の教材を制作している 育伸社が、 力を合わせて作った教材 ひらけごまくらぶ(WINDOWS用)についてご紹介します。

■“ひらけごまくらぶ”って?

ひらけごまくらぶ 学習教材の一部
『ひらけごまくらぶ 学習教材の一部』
(C)ひらけごまくらぶ

※動作環境
OS: Windows98 Windows98SE WindowsMe
Windows2000 WindowsXP
接続回線: CATV、ADSL等の
ブロードバンド常時接続


宇宙をイメージした世界で可愛いキャラクター“ポコポコ・ピコピコ”と 一緒に学習する ひらけごまくらぶ
サービス全体を大きく分けると、マルチメディア教材、ブロードバンドTV局、コミュニティサイトの3つになります。

●マルチメディア教材

教材は、「インターネット上のWebページ、CD-ROM教材、プリント教材」の組み合わせとなっています。
学習のメインであるインターネット上のマルチメディア教材は、トレジャーハントゲーム仕立て。
問題を解いてトレジャーカードを集めたり、学習成績が各教科ごとのキャラクターの成長に反映されたりと、 ゲーム性が高く、「子供のツボを押さえてるなー」という印象。
問題を作成している『育伸社』の教材は、全国私立小学校の90%以上が使用しているそうで、 問題内容の信頼性も高いと感じます。
「コンピュータの学習では書き取り問題が・・」という面は、 ダウンロードして使う『ごまプリント』で漢字や計算などの問題に取り組むことができますし、 また、子供の苦手な部分は、CD-ROM教材『ごまロム』で重点的に繰り返し学習することもできます。

●ブロードバンドTV局

子供達からの質問をアニメーション化したり、英語学習のアニメーションやHow To番組を見ることができます。 保護者向けの教育情報番組もあり、ブロードバンド時代だからこそ可能になった楽しいTV局です。

●コミュニティサイト

保護者と一緒にコミュニティ内にホームページを作ったり、 折り紙や絵など自慢の作品を撮影してデジタルデータを展示するホール、 子供同士のコミュニケーションをはかる掲示板など、子供が主役のコミュニティサイト。
セキュリティ面に配慮したメーラーも付属しています。

保護者が子供の学習履歴を確認できたり、相談員にメールできるのもe-Learningの嬉しいところですよね。

教材内容全体を見て、ガイド金子が特に気になった部分は2つ。
4月から本格実施されている新学習指導要領に準拠していないという点と、 何年生という言葉が教材の中に見当たらない点。
なぜ学習指導要領に非準拠なのか、なぜ学年にこだわらない学習システムなのか、その辺りも含めて株式会社ひらけごまくらぶ社長、副社長にお話を伺いました。