金子:入会されるお子さんの特徴はありますか?

平井副社長: 入会いただいたお子さんは、
・学校の授業よりもどんどん先を勉強したい
・幼稚園の段階で小学校受験を考えている
・分からなかったところを復習したい
といったように、サービスの利用の仕方は様々ですね。

松原社長: 相談員が学習の進行具合を決めたり、 別々のグレードを持たせるのは、確かに手間がかかりますが、 今後も更に厚いサービスを続けていきたいと思っています。

金子:最後にユーザーへのメッセージを

松原社長: 「お子さんを取り巻く教育環境や指導要領はどうなっているのか?」 今、お父さん、お母さんは不安な時期だと思います。
ひらけごまくらぶは、私(松原社長)も平井副社長も子供がいて、 自分たちの子供たちの不安の解消も含めているんです。 保護者の皆さま向けのコンテンツもあるので、 一緒にコミュニケーションをとりながら みんなで育っていきたいと考えています。


松原社長が、子供を持つ父親としての面からも教育について 熱く語る姿が印象的でした。
また、取材の中で “コミュニケーション”というキーワードが多く登場しました。
学習にしろ、エンターテイメントにしろ、コンピュータと子供だけでなく、 親子で楽しむコミュニケーションツールとしてPCソフトやサイトを利用していきたいですね。


【関連URL】

子供だってブロードバンド!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。