インターナショナルスクールを卒業したらどうする?

ハイスクール卒業後の進路は国内?海外?
ハイスクール卒業後の進路は国外?海外?
これまで、日本にあるインターナショナルスクールの高校課程を卒業した生徒たちの進学先の多くは、海外の大学でした。

というのは、インターナショナルスクールは日本の学校ではなくて、外国の学校であり、日本では各種学校の扱いになっています。つまり日本の高等学校を卒業していないという扱いになるので、大検と呼ばれる大学検定試験を受験して合格しないと日本国内の大学に進学できませんでした。

しかし、国際化の波に押され、教育の国際化についても言及されるようになってから、平成14年度より、一定の水準の教育を受けて卒業し、日本の大学進学を希望する生徒に対し、日本の大学に進学できるようになりました。

この一定の水準というのは、それぞれのスクールの教育内容が国際的な認定団体のWASC、ECIS、ACSIのいずれかの団体の認可を受けていなければならないことになります。

文部科学省の関連ページ

<用語の注意>
WASC = Western Association of Schools and Colleges
ECIS = European Council of International Schools
ACSI = Association of Christian Schools International

認可を受けている日本国内のインターナショナルスクール

■セント・メリーズ・インターナショナルスクール
■アメリカンスクール・イン・ジャパン
■クリスチャン・アカデミー・イン・ジャパン
■聖心インターナショナルスクール
■清泉インターナショナルスクール
■サンモール・インターナショナルスクール
■横浜インターナショナルスクール
■コロンビア・インターナショナルスクール
■東北インターナショナルスクール
■北海道インターナショナルスクール
■名古屋インターナショナルスクール
■大阪インターナショナルスクール
■カネディアン・アカデミー
■マリストブラザーズ・インターナショナルスクール
■福岡インターナショナルスクール
■沖縄クリスチャンスクール・インターナショナル
(以上16校)

>>インターナショナルスクールのおもしろ情報は>>