インターナショナルスクールの一日

写真は3・4年生の理科授業。
この日のテーマは「バイブレーション」でした。

あまり知られていないインターナショナルスクールの一日の様子をレポートします。協力していただいたのは大阪YMCAインターナショナル。大阪市もサポートしているプリスクール~ハイスクールまであるインターナショナルスクールです。こちらのスクールの小学部の一日を追いました。これから入学を考えている方は参考になさってください。

小学1年生の一日

大阪YMCAインターナショナルスクールはカナダのオンタリオ州のカリキュラムに沿って学習内容を決めています。まずは一日のタイムスケジュールをみてみましょう。親としては子供が学校になじむかどうかが一番心配なところだと思います。ですから、スクールも小学1年生のための無理のないカリキュラムを立てています。下の表は月曜日の時間割です。

日本語の学習は週に2時間(各40分ずつ)。掃除の時間はありません。大阪YMCAインターナショナルスクールで特徴的なのはスィミングの時間が週1回あることです。英語も体力も一挙両得ですね。担任教師以外に科目専門の先生もいます。音楽、体育、日本語、ESL(English as a Second Language)クラスは専門の先生に教えてもらいます。

<小学1年生の月曜日の時間割>

Monday Time 科目 メモ
朝活動 9:00-9:40 Morning Work 各自で活動します。
1時間目 9:40-10:20 School Assembly 全校集会
休み時間 10:20-10:40 Recess Time 長めの休み時間です。
2時間目 10:40-11:20 Music 音楽専門の先生から習います。
3時間目 11:20-12:00 Language Art 英語の読み書きを学びます。
ランチタイム 12:00-12:50 Lunch Time お弁当持参。給食もあります。
4時間目 12:50-1:30 P.E. 体育。大阪YMCAではスイミングの時間が
週1回(60分)
5時間目 1:30-2:20 Math 算数
6時間目 2:20-3:00 Science 理科
学級活動 3:00-3:30 D.E.A.R. Drop Everything And Readと呼ばれる
教育プログラムの一つ。子供たちは読書や
好きなことを選択して活動します。
帰りの会 3:30-3:45 Closing Activities 家庭への連絡など。

>>3年生・4年生の場合は?>>