紙芝居、その効果は?

ステラの夏休みをテーマにした紙芝居を英語レッスンで使用した川本佐奈恵先生(All About 英語の学び方・活かし方ガイド)がコメントを寄せてくれました。


夏の紙芝居
What are you going to do, Stellar?

この紙芝居の中には、たくさんのメッセージが隠されています。熊とダンスを踊ったり、かえるたちと歌を歌ったり、あるいは、くじらと空を飛んでみたりしながら、ステラちゃんの夢と冒険が続きます。子どもたちは、次はどうなるんだろうと、ワクワクしながらページがめくられるのを待ちます。中に入っている音楽がまたいいですねぇ~。付属のCDを使えば、動詞がリズムに乗って楽しく覚えられます。

この英語紙芝居を実際に授業の中に取り入れてみて、一番うけたのが、どの世代かわかりますか?なんと、大人!特にビギナーの方々が非常に楽しんでくれました。紙芝居の根底に隠されている「夢を持つこと」「友情のすばらしさ」といったところが共感を呼ぶようです。お子さんと一緒にお母さんが楽しめるかもしれませんね。
(川本佐奈恵先生コメント)

すべての紙芝居のストーリーはそれぞれ関係がある。

昨年のハロウィンを機に第一号の紙芝居ができました。それから一年で5種類。ステラエデュケーションのスタッフで紙芝居のストーリーを考え、英語学習もしっかりできるよう一つ一つ丁寧に制作しています。面白いのは5種類の紙芝居はすべてストーリーがつながっています。どれも完結なのですが、主人公のステラちゃんの心の動きが次の紙芝居に関係しています。

>>次のページ>>