ファッションディレクター品川雄一さんと菊池陽之介さんが手掛ける、パパ目線の子供服『smoothy (スムージー)』。今回は、今、業界で大注目の『smoothy』をご紹介します。

<CONTENTS>
1ページ目:「smoothy(スムージー)はセンスのいい日常着」
2ページ目:2ページ目:「パパがグッとくる子供服」
3ページ目:「smoothy(スムージー)はセンスのいい日常着」
4~6ページ目:子供服ブランド『smoothy(スムージー)』画像ギャラリー

smoothy(スムージー)はセンスのいい日常着

写真をクリックすると次の写真に進みます
こどもビームスや子供服通販で買える、パパ目線の子供服『smoothy(スムージー)』をご紹介します。
テーラードJK-15,540
サイズ-100~130センチ
ラインパンツ- 9,240
サイズ-100~130センチ
レザーベルト-5,040
サイズ-Free
キャップ-7,140
サイズ-52~53.9センチ




今、スタイリストやママモデルなど、業界人がこぞって注目しているキッズブランド『smoothy (スムージー)』をご存知ですか? スヌーピーTシャツ、前回ご紹介したバレエシューズの「SAYANG」とのコラボワラビー、写真のテーラードジャケットやラインパンツなどをご覧ください。いかにも子供服! といったビビッドな色味や派手なプリントではなく、子供本人の魅力を引き出すさりげない色味と本格的なデザイン&シルエットが魅力のブランドです。

2009年春夏に誕生した『smoothy』を手掛けるのは、ファッションディレクターの品川雄一さんと菊池陽之介さん。品川さんは「PROGRAM」というアメカジをベースにしたブランドを担当、菊池さんはスタイリストが本業です。おふたりともご自分に子供が生まれたことで、既存の子供服とはひとあじ違う「パパ目線」をテーマにした子供服ブランドを立ち上げることになりました。今回は、菊池陽之介さんに『smoothy』についてのお話をお伺いしました。

次ページは>>パパがグッとくる子供服をご紹介します!