盆踊りや夕涼み会など、親子でおでかけする機会も多い夏。日本の夏を快適に過ごせる工夫満載の、浴衣や甚平を楽しんでいますか? 前編(トレンド浴衣&甚平)、後編(粋な雰囲気、昔ながらの古風な浴衣&甚平)と2回に分けて、夏の和装を特集します。

トレンド・古風、どちらの装いがお好きですか? 今回は夏祭りで目立つこと間違いなし!の、ちょっと目を引くトレンド浴衣&甚平をご紹介します!

<CONTENTS>
1ページ目:浴衣の着こなしは、フワフワ兵児帯(へこおび)で決まり!
2ページ目:まさに洋服感覚! 驚きの浴衣ドレス
4~6ページ目:注目のトレンド浴衣&甚平画像ギャラリー

浴衣の着こなしはフワフワ兵児帯(へこおび)で決まり!

写真をクリックすると次の写真に進みます
着付けも楽ラクなトレンド子供浴衣(ゆかた)&甚平(じんべい)&帯(おび)をご紹介します!
ふわふわ兵児帯
価格-2,880円(税込)
色-11柄
コチラで購入!
【画像提供:きもの舞姫


浴衣と聞くと、古風で着るのが難しく手入れが面倒という印象をお持ちのママも多いかと思います。でも、浴衣&甚平は、日々進化しています。帯を結ばなくても、もともと結んであるものをピンで付ければ良いだけの作り帯。洋服のように着れるスーツ浴衣。とても簡単に、誰でも浴衣を楽しめるデザインが豊富なので、夏に浴衣を着ないのは”ソン”ともいえるでしょう。

もともとは男性の帯として付けられていた兵児帯(へこおび)。幅広で生地がやわらかく、締めた時に体に負担がかからないので、子供が浴衣を着た時に用いられるようになり、今では大人の女性にも大人気です。

画像でご紹介するのは、そのフワフワした雰囲気に見ているだけでも癒されそうな兵児帯。子供の浴衣を着付ける時の帯としてもいいし、ママの浴衣のちょっと差が付くアクセントとしても使えます。浴衣の柄は違うけど、親子で帯を揃えて目立っちゃうのもいいかも。いつもの浴衣も、帯や小物の雰囲気を変えるだけで、あっという間にトレンド浴衣に変身しますよ!