妊婦さんための通販雑誌「妊すぐ」、0~3歳のお子さんを持つママのための「赤すぐ」を発行している株式会社リクルートでは、8月11日(水)に「3歳~6歳までの子供とママのための通販マガジン赤すぐキッズを創刊しました。

今回は、赤すぐキッズの創刊記念ファッションショーを取材し、トドラー市場の盛り上がりを紹介します。

これから注目される3~6歳ファッション

創刊記念ファッションショーは、玉川高島屋で、8月7日に開催された。

トドラーファッション(3~6歳ファッション)といえば、ちょうど幼稚園や保育園に通っているお子さんのファッションです。今までジュニアファッション(小学生向けファッションと3歳以下のベビー服との間の年齢にあたるこの年齢の服は、以外とベビー服ほどかわいらしさがなく、かといってジュニアファッションのような大人に近いファッションでもない感じで中途半端だった感がありました。

10年前に「赤すぐ」を創刊したリクルートでは、生活スタイルにこだわりのあるママたちに支持されてきたが、ここ2年ほど前からファッションへの関心が特に高まってきたそうです。

そこで紙面を充実させ、ベビーファッションのバリエーションを増やしたところ、飛ぶように売れているそうです。そんな状況のなか、「赤すぐ」を卒業して4歳以上になった子供たちを持つママたちにファッション提案をしておしゃれを楽しんでもらおうというのがこの「赤すぐキッズ」の創刊につながったとのこと。


 

赤すぐキッズの特徴

キッズモデルオーディションの様子

1.育児に少し余裕を持ったおしゃれなママを対象に海外から国内までのこだわりの商品を紹介しています。

2.掲載している商品には、通販機能がついていて忙しいママでも簡単に全てほしいものが購入できる。

3.一般の通販雑誌と違いファッション誌のような紙面。

次のページで、創刊記念のキッズモデルオーディションの様子をちょこっとご紹介します。