皆様、新年明けましておめでとうございます。

さて、今年はセールが年明けの1日~4日からスタートのところが多かったですね。

私も百貨店、量販店に3日にいきましたが、とにかくすごい人出でした。今年は暖かいお正月だったせいか、不景気からかとにかく人気ブランドショップは「人、人、人」という感じでした。

お店に入るのに整理券を出すお店もあり、レジに並んでもお金を払うのに一苦労。

セールにいったかたはくたくたになったのではないでしょうか。

中でも人気があったのは、各お店の店頭に並んだ「福袋」でした。今年は、この不景気の中でも福袋の売れ行きは上々のようです。

今回は、その福袋について取り上げたいと思います。

○福袋は子供服のお店にとって重要な売上げなんです。

婦人服などはやはり体型やデザインの好みなどもあり、お徳とわかっていても福袋をあけて好みの服じゃなかったら結局着ないので、買うのを躊躇するかたも多いと思います。

でも、子供服の場合気にいっているショップやブランドで男女がはっきりしていてサイズごとに分けられていますから、多少気にいらない服がまざっていても子供に着せちゃう人も多いみたいです。

だから、子供服ショップの福袋はかなりの数が販売されます。

お店によっては「一ヶ月分」の売上を福袋だけで売ってしまうところもあるようです。

 

 

●福袋といっても実は色々種類があるって知ってましたか?

店頭に並んでいる福袋実は色々種類があるのです。福袋を買わないかたは、「どうせお店の売れ残りばっかり」と思っているかたも多いと思います。

たしかに福袋は最初売れ残りを中心に作られた物でした、でも福袋の需要が多くなり、お店の信用もあるのであまりひどい中身では翌年売れなくなりますから、現在ではそんなひどいものばかりじゃないんです。逆に大変お得な中身の福袋が多くなってきているのです。

まず、福袋はアパレルメーカーが作った福袋とショップ(お店)が作った福袋があります。

見分け方は、一概にはいえないんですが、アパレルメーカーが作った福袋はブランドのロゴ入りの袋に入ってます。

お店が作った福袋はお店の袋に入っていることが多いようです。

では、どんな福袋がお得なのでしょうか?