ninpu.jpg
ここで勉強すれば「祖母力」はめきめきとアップ? 妊娠中の娘さんと一緒に来る方もいます。

家族ぐるみで助産師さんから子育てを学ぶことができます

東京の下町情緒が残る町にある(社)日本助産師会の建物。ここの講堂はふだんは助産師さんのための講習会がよくおこなわれていますが、月一回「楽しい子育て・孫育て講座」がおこなわれるこの日はお母さん、そしておばあちゃんたちが赤ちゃんをつれてやってきます。

2008年1月から始まったこの「楽しい子育て・孫育て講座」はスタートから1年が過ぎ、じわじわと注目が集まってきました。ここでは、助産師さんや遊びの研究家から、子どもの世話や遊び、しつけ、食事のことなどを学ぶことができます。

母娘でも、おばあちゃんだけでも、またママだけでも参加することができますし、おじいちゃん、パパなど他の家族ももちろん参加できます。「子どもはみんなで育てるもの」という考え方を応援してくれる講座なのです。

赤ちゃんと楽しく遊ぶためのヒントも

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/8/8/7/7/7/ehon-200.jpg
遊び研究家の棒田明子さんが赤ちゃん向けの絵本を紹介。赤ちゃんたちが大喜びする読み方も教えてくれます。
お訪ねした日は、母乳育児や離乳食のこと、タッチケア、絵本がテーマでした。講師は日本助産師会ベテランの助産師さん、そして遊び研究家で『祖父母に孫をあずける賢い100の方法』という著書もある棒田明子さんです。

他にも、育児の昔と今の違いやおもちゃの選び方を学ぶ日もあり、内容は毎月交互に変わり、両方受講する方が多いようです。

>>こんな講座が登場する背景には 祖父母と母親をめぐる時代の変化があります。>>