パリの交通費

メトロは安いうえに速くてわかりやすいパリ市が誇る交通手段

メトロは安いうえに速くてわかりやすいパリ市が誇る交通手段

メトロほどわかりやすくはないけど、バスはより快適で便利

メトロほどわかりやすくはないけど、バスはより快適で便利

メトロやバスを使うのがパリでは最も一般的な交通手段。1日中フルに動きたい場合は、パリ市内のメトロ・バス1日乗り放題のチケットモビリス(6.1ユーロ)がおすすめ。10回券カルネが12ユーロなので1回分は1.2ユーロとなり、1日6回以上メトロかバスに乗る場合はモビリス、5回以下ならカルネにするのが良いでしょう。

最も安く済ませる方法として、パリ市の無人自動レンタルサイクルシステム、ヴェリブがあります。期間内乗り放題、乗り捨て自由で、1週間5ユーロ、1日1ユーロと破格。

逆に、とにかく楽に移動したい!という人はタクシーの利用がベスト。パリのタクシーは初乗り2.2ユーロ、最低料金6.1ユーロ、1kmあたり曜日や時間帯により0.91~1.4ユーロとなっています(2010年の料金設定)。例えば、凱旋門からルーブル美術館までの距離4.7kmを平日の昼間にタクシーで移動すると約6.5ユーロとなります。それに加えて、荷物やサービスに応じて料金の1~2割程度のチップを渡しましょう。

【参考サイト】
  • RATP パリ市のメトロ・バス運営会社
  • velib' パリ市の無人レンタサイクルシスタム
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。