トロントでスポーツ観戦

ロジャースセンター(旧スカイドーム)での野球観戦undefined(C) Tourism Ontario

ロジャースセンター(旧スカイドーム)での野球観戦 (C) Tourism Ontario

トロントは全米4大スポーツのうち、ブルージェイズ(メジャーリーグ/野球)ラプターズ(NBA/バスケットボール)メープルリーフス(NHL/アイスホッケー)の3つのチームの本拠地。「三度の飯よりホッケーが好き」と言われるほど、アイスホッケーが人気のカナダでは、メープルリーフスのチケットはプラチナペーパーと化していますが、メジャーリーグとNBAなら、比較的容易にチケットが入手できます。特にメジャーリーグでは、メジャーの人気球団ヤンキースやレッドソックスと同じ地区に所属していることから、数多くの試合が組まれています。

スポーツに興味のない人でも、本場のスタジアムやアリーナの雰囲気は一種独特のもの。時間に余裕があれば、ぜひ体験してください!

トロントでショッピング

ダウンタウン最大のショッピングモール「イートンセンター」undefined(C) Tourism Ontario

ダウンタウン最大のショッピングモール「イートンセンター」 (C) Tourism Ontario

冬の寒さが厳しいトロントは世界最大級の地下街が発達している町で、その地下街はPATH(パス)という呼び名で知られています。これはショッピングモールの地下街、ビジネスビルの地下の商業スペースがすべて地下で繋がっているというもので、総延長27kmという巨大な地下街を形成しています。

このPATHの中で重要な一角を占めるのが、カナダでも最大級のショッピングモールであるイートンセンター。カナダ最大にして最古のデパートチェーンである「ザ・ベイ」を中心に、数多くの小売店が軒を連ねており、ダウンタウンの中心にあるショッピングモールとしてはカナダ最大級のものです。ところで、「ザ・ベイ」はバンクーバー冬季五輪の公式スポンサー。チームカナダのユニフォームや、公式グッズをデザインした会社でもあるんですよ。

さて、もっと地元の人たちの生活を垣間見たいという人には、ダウンタウンの東側にあるセントローレンスマーケットがおススメです。肉屋、魚屋、青果店など、生活感あふれる様々なお店があり、毎週土曜日には朝市、日曜日にはアンティークマーケットが開かれるなど、ちょっとしたイベント気分で楽しめます。

トロントのファッションをリードするのはブロア/ヨークビル。ダウンタウンの北側に位置するショッピングスポットで、ニューヨークで言うところの五番街のような存在。ルイ・ヴィトン、シャネルなど、世界の一流ブランドが集まるエリアです。

<DATA>
St. Lawrence Market
アクセス:地下鉄ユニオン駅から東に徒歩5分
営業時間:火~木曜8:00~17:00、金曜8:00~19:00、土曜5:00~17:00、月曜定休(ただし一部オープンあり)

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。