家計管理って楽じゃない!? インターネットで簡単にできないかなぁ……

家計管理って楽じゃない!? インターネットで簡単にできないかなぁ……

「家計管理」と聞くと、「家計簿」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 本屋で年の初めのよく見かける家計簿。「簡単」「続けられる」をキーワードにしたものが多いですが、やっぱり手書きで管理するのは大変ですよね。そこで今回は、インターネットの無料サービスを利用した家計管理の方法を紹介します。

【記事のインデックス】
そもそも「家計管理」って何をする?……1P
「家計管理」に役立つサービス「家計簿」「資産管理」……2P
もう1つの大切な家計管理……3P


そもそも「家計管理」って何をする?

最近はインターネットの無料サービスが充実してきていて、家計管理に使えるサービスも多く見られるようになりました。インターネットで手軽に家計管理ができる世の中になったのは良いことなのですが、その一方で、「いろいろサービスがあって、何から手をつけたら良いのかわからない……」という方もいらっしゃいます。そこで、手始めに、「そもそも家計管理って何?」について考えてみましょう。

■「家計簿」をつけただけでは家計管理はできない!
「家計管理」と聞くと皆さんは何を思い浮かべますか? 多くの方が「家計簿」を連想するのではないでしょうか? 家計簿では、毎月の収入と支出の予算(目標)立てを行い、実績を記録し対比することで、収支の目標を達成することを目的にしています。つまり、家庭の収入と支出を管理する「収支管理簿」と言えます。そして家計簿をつける目的は、「節約をして支出を減らし、貯蓄を増やすため」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

■貯蓄が増えたら「資産管理簿」が必要になる!
家計簿で一生懸命節約をして貯蓄をすると手持ちの預金が増えてきます。すると、目的別に口座を作ったり、あるいは投資信託などの金融商品を購入したりすることもあると思います。また、日々の支出でもクレジットカードを使い、支払い日にきちんと引き落としができるかどうか確認する必要があります。そこで、預金や有価証券などの金融資産やクレジットカードや住宅ローンなどの負債状況が把握できる「資産管理簿」が必要になります。

>>それでは、「家計管理」に役立つサービスを見てみましょう