編みテク+αで魅せる! 華やかモチーフ

まずはバックタイプのレシピからご紹介します。手に入りやすいシードビーズを平面的に編み、パールやラインストーンをトッピング。平らなパーツを貼り付けるだけのデコよりも存在感があり、程よい華やかさをプラスできます。
*手順中の画像は、クリックすると拡大表示できます
“よくあるデコ”と差をつける、丸小ビーズの編みモチーフ

“よくあるデコ”と差をつける、丸小ビーズの編みモチーフ


■材料
  • 丸小ビーズ 淡紫……20個
  • 丸小ビーズ 紫……35個
  • 丸小ビーズ 濃紫……20個
  • パール 3mm 淡紫……5個
  • 貼り付けスワロフスキー SS12 透明……適量
  • 貼り付けスワロフスキー SS16 紫系……適量
  • テグス 2号 透明……60cm
  • デコレーション用接着剤
  • 透明マニキュア(なくても可)

undefined

 

1. テグス中央(黄色★)に丸小ビーズ淡紫・紫を通し、図のように編む。

 
undefined

 

2. 続けて、手順1で編んだビーズをすくいながら、テグスに丸小ビーズ紫・濃紫を通し、花びらの部分を編む。図の緑色●の位置で、テグスを2回ほど結ぶ。

 
undefined

 

3. あまったテグスを図のように通してから、切る。


 
undefined

 

4. 編んだモチーフを、接着剤でケースに貼り付ける。


 
undefined

 

5. モチーフの花びらの「穴」の部分に、接着剤を流し込むようにして多めにつけ、パール3mmを埋め込む。このとき、パールの穴が表から見えないように注意しましょう。ピンセットなど使うとやりやすいですよ。


 
undefined

 

6. モチーフの中央に接着剤をつけ、貼り付けスワロフスキーSS16を貼る。



 
undefined

 

7. 好みで、モチーフ周辺にも貼り付けスワロフスキーをつける。


 
undefined

 

8. 完成! 完全に乾いたのを確認し、完成(半日~24時間ほどかかります)。仕上げに、表面に透明マニキュアを塗ると、傷がつきにくくなり、つやもアップします。





簡単モチーフのレシピはまだまだあります。次のページへ!