ビーズで作ろう! 世界にひとつの「My iPhone」!

携帯電話やピルケースなどを貼り付けパーツで飾る「デコ」。女性を中心に、いまや大ブームとなっています。

今回は身近なビーズを使って、オリジナルのiPhone 4用ケースを作る方法をご紹介! ビーズアクセサリーならではの材料とテクニックを活かすので、デコのために大量の貼り付けパーツを用意する必要はありません。素材や色を変えてバリエーションを楽しむこともできるので、あなただけのオリジナルケースが手軽に作れちゃいますよ!
上品なフラワーモチーフで彩る、さりげないのに印象的な「大人のデコ」(画像クリックで拡大表示)

上品なフラワーモチーフで彩る、さりげないのに印象的な「大人のデコ」(画像クリックで拡大表示)



iPhone 4用のケースについて

iPhone 4のケースには、背面部分があるタイプと、ないタイプがあります。今回はそれぞれにあわせたデザインをご紹介するので、作りたいデザインに合うタイプを確認してから購入してくださいね。

1. バックタイプのケース
後ろ側も覆うタイプ。デコレーションできる面積が広い。
バックタイプのケースは、デコレーションできる面積が広いのが特徴

バックタイプのケースは、デコレーションできる面積が広いのが特徴


2. サイドタイプのケース
本体の側面のみを覆うタイプ。さりげないデコに。
サイドタイプのケースは、さりげないデコにおすすめ

サイドタイプのケースは、さりげないデコにおすすめ



デコレーションできる部分は?

バックタイプのケースのデコレーションできる部分

バックタイプのケースのデコレーションできる部分

デコは、本体を手で持ったときに邪魔にならない部分に施しましょう。画像の赤で記した部分が、デコ可能な「セーフティゾーン」です。

 
サイドタイプのケースのデコレーションできる部分

サイドタイプのケースのデコレーションできる部分


 

次のページから作り方を解説します。