『いかに心地よく、快適に、そして美しく暮らしたい』

モノとモノの接点、細心のディテールに作者の魂を注入しているこの椅子は、フィン・ユールデザインの結晶と言っても過言ではないのです。

00000undefinedundefinedundefined●画像をクリックすると拡大します。

Model45(No,45) 

●画像をクリックすると拡大します。
 

後からundefinedundefined●画像をクリックすると拡大します。

Model 45 (No,45)背面 

●画像をクリックすると拡大します。

1945年に製作・発表。張り仕上げは全て手縫い、インターナショナルなデザインとして、様々な空間に馴染み、多様な使い方が可能なこの椅子は、作り手は変われども、60年以上の歳月を経てもなお作り続けられ、世界中の人々に愛され、家具の歴史に残る名作椅子です。

● NV-45 2P チーク(バージンフレーム) 
製作工房:Niels Vodder(デンマーク)
素材:チーク材
価格:¥4,767,000-(輸入革張り)/¥3,769,500-~3,696,000-(生地張り)


社長がおっしゃた『居場所』という言葉が印象的でした。……『家具』を売るのではなく、買った人の『居場所』を売っている。そして、キタニさんと日本の文化を発信したい。……サンモトヤマの社長がおっしゃた『居場所』という言葉。

フィン・ユールの家具、とりわけ椅子を見ていると家具は、単なる道具ではなく、暮らす人の『居場所』そのものを『いかに心地よく、快適に、そして美しく暮らしたい』、暮らす人の心を示している。


存在感のあるundefined●画像をクリックすると拡大します。

存在感のあるアームチェアNo,46  ビンテージ   

●画像をクリックすると拡大します。


■生誕100年記念 フィン・ユール邸建築プロジェクト/フィン・ユール展

・東京 4月10日~25日 サンモトヤマ銀座店
東京都中央区銀座6-6-7朝日ビル地下1階
tel.03-3573-0003

……………………………………………………………………………………………………
■今回の関連リンク
1

 


株式会社キタニ








0

 

 


「サンモトヤマ」と「フィン・ユール展」前編








●椅子やファニチャーデザインのコラムを!・・・『ファニマガ』を お楽しみ下さい。
★ガイドのエピソードが満載のインタビューはこちらから!

☆掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

Copyright(c) 2010  イシカワデザイン事務所 (ISHIKAWA DESIGN OFFICE) All rights reserved





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。