しおりだって活用しなきゃ、もったいない!

手帳術
先送りしすぎた予定に忙殺されないためには、しおりだって活用しなきゃもったいないです!
「To Do リスト」の活用は、優先順位に迷うことなく効率的に仕事を進める上で大切なことですが、気をつけなければならないのが「予定を先送りしすぎてしまう」という凡ミスです。

せっかく効率的に仕事を進めてきたつもりでも、先送りしてきた仕事がいっぺんに納期を迎えてしまってはワークライフ・バランスは難しくなりますから、「しおり」でさえも有効に活用しましょう!

ガイドの場合は先送りする仕事は、貼ってはがせるタイプのポストイットやメモ用紙に書き込み、自分の中で決めた納期までに終えるために、いつでも確認できるようにして手帳に閉じこんでおきます。その際はギリギリの納期を設定せずに、少しでも余裕を持って進められるように、先送りした仕事の中でも優先順位を決めておきます。

新しい予定が入るたびにこの作業を繰り返し、ちょっとした時間に目を通すことによって、どの仕事に対しても自分の中での優先順位と仕事の納期がイメージできるようになります。


>>移動時間は、手帳とにらめっこ!>>


<おすすめINDEX>
今日から実践!仕事と家庭の両立>>ママをいたわる