— 英語が苦手な親にも英語でコミュニケーション、できますか? —

中学で習った英語のレベルで大丈夫です。


例えば、きれいな赤い花を見て・・・“Flower! It's beautiful. Red flower.”こんな感じで子どもに話しかけます。まさに中学校で習ったレベルの英語なのです。こういったやさしい内容の英会話を毎日続けていると、お父さん・お母さんも自然に英語を話すことに慣れてきます。身近にある生の教材をどんどん活用してください。

— 親の英語の発音が悪いと、かえって、悪い影響を与えるのではと、心配なのですが。 —

親の口から直接伝えられた言葉は、どんな高価な教材よりも優れています。


発音が悪い事を気にするお父さん・お母さんも多いことと思いますが、テレビやCSなどの番組を通して、正しい発音はお子さんの耳に入ってきますから大丈夫です。本物を見て習得した言葉、しかもお父さん・お母さんの口から直接伝えられた言葉は、どんな高価な教材よりも優れている事はまちがいありません。それらは必ずお子さんの記憶の深い所に定着するものです。


村上さんからのメッセージ

「無理をせず、楽しく、とにかく続けていくことが大切です。最初は意識的に生活の中にこの3つの課題を取り入れていく必要がありますが、1ケ月もすれば、意識せずに自然にやっていけるようになっているはずです。そして、半年もするとかなりスムーズに生活の中で英会話をしているご自分の姿に驚かれることでしょう。」


「父親の子育て参加の意義」、「英語セミナーの活動内容」は次回の記事でご紹介します。
お楽しみに。

【関連サイト】

英語子育て支援サイト「HAPPY★KIDS」

「子供のための英語」

おすすめINDEX 英語教育






記事を読んでくださって、ありがとうございました

☆ 「幼児教育」メールマガジンの購読登録は、メールアドレスをご記入のうえ、購読ボタンを押してくださいね 
☆ 毎週水曜日に楽しいお役立ち情報をお届けします!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。