カウボーイの町マカワオと高原の村クラ

農地が広がるハレアカラの裾野。高原の風が吹く

農地や牧場が広がるハレアカラの裾野。なだらかな登りの道路をハレアカラに向かって進むと人気タウンに到着する(画像協力:ハワイ州観光局)

ハレアカラ山麓一帯は、アップカントリーと呼ばれるエリア。南国ハワイのイメージとは異なる牧場や高原が広がり、フローラルガーデンやワイナリーなど見どころもいっぱい。高原ならではの爽やかな空気やロマンティックな雰囲気も魅力です。

ハレアカラ山麓には広大な牧場が広がる

ハレアカラ山麓のドライブでは、牧場からはみ出す?!牛に注意を

カフルイからハレアカラ・ハイウェイでハレアカラへ向かう途中、クラ・ハイウェイとの分岐近くにあるのがマカワオの町です。牧場に囲まれ、元々はパニオロと呼ばれるハワイアン・カウボーイが多く住んでいたことから、町並みはウエスタン風。現在は、地元アーティストのギャラリーやインテリア、ファッションなどこだわりのショップが集まるお洒落な町として人気を集めています。 マウイで一番美味しいと評判の老舗パン屋、コモダ・ベーカリーもこちらです。

 

ランチに立ち寄りたいクラ・ロッジ・レストラン(画像協力:ハワイ州観光局)

ハレアカラ山で日の出を楽しんだ人たちが朝食に立ち寄るクラ・ロッジ(画像協力:ハワイ州観光局)

ハレアカラ・ハイウェイを進むと、さらに標高の高い高原地帯クラに到着。馬や牛が草をはむ牧場や広大な畑などのどかな風景の中に、クラ名産マウイオニオンを使ったオニオンスープと絶景が楽しめる山小屋レストランのクラ・ロッジ(宿泊施設もあり)、同じくクラ名産の花、プロテアの農園であるサンライズ・プロテア・ファーム、ラベンダー畑が美しいアリイ・クラ・ラベンダー・ファーム、ハワイに自生する1000種類もの植物を鑑賞できるクラ植物園など見逃せないスポットが点在しています。

 

クラ名産ブロテアの花。クラでは切り花業もさかん

クラ名産プロテアの花。クラでは切り花業もさかん

クラの村を南下すると、ハワイを代表するワイナリー、マウイズ・ワイナリー(通称テデスキー・ワイナリー)へ。貴重なマウイ品種のワインやスパークリングワイン、ハワイ土産でもおなじみのパイナップルワイン「マウイ・ブラン」などのテイスティング・販売のほか、無料のワイナリーツアーも行っています。

マカワオ、クラへは、リゾートエリアであるカアナパリから車で約1時間30分。ワイレアから約1時間強。レンタカーがなければ行けないエリアですが、ハレアカラ登頂のオプショナルツアーで立ち寄るものもあるので、ツアー内容をチェックしてみてくださいね。

<DATA>
■T. KOMODA STORE & BAKERY(コモダ・ストア&ベーカリー)
住所:3674 Baldwin Ave., Makawao
TEL:808-572-7261
営業時間:月・火・木・金曜7:00~17:00、土曜7:00~14:00

KULA LODGE(クラ・ロッジ)
住所:15200 Haleakala Hwy., Kula
TEL:808-878-1535
営業時間:レストラン7:00~21:00

SUNRISE PROTEA FARM(サンライズ・プロテア・ファーム)
住所:16157 Haleakala Hwy., Kula
TEL:808-876-0200
開園時間:7:00~15:00
料金:入場無料

ALII KULA LAVENDER FARM(アリイ・クラ・ラベンダー・ファーム)
住所:1100 Waipoli Rd., Kula
TEL:808-878-3004
開園時間:9:00~16:00
料金:入場無料 ※ウォーキングツアー12ドル、1日5回開催

KULA BOTANICAL GARDEN(クラ植物園)
住所:638 Kekaulike Ave., Kula
TEL:808-878-1715
開園時間:9:00~16:00
料金:大人10ドル、6~12歳3ドル

MAUI WINERY(マウイ・ワイナリー)
住所:953 Ulupalakua, Kula
TEL:808-878-6058
営業時間:10:00~17:00 ※無料ワイナリーツアー10:30、13:30、15:00開催
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。