アクティブに楽しめるマウイの一大リゾート、カアナパリ

全米No.1に輝いた美しい白砂のカアナパリビーチ。開放感にあふれ、アクティブな滞在が楽しめる(画像協力:ハワイ州観光局)

全米No.1に輝いた美しい白砂のカアナパリビーチ。開放感にあふれ、アクティブな滞在が楽しめる(画像協力:ハワイ州観光局)

ラハイナ北側にあるマウイ島の一大リゾート。1960年代、砂糖きび工場の一角にあった不毛地帯が人工のリゾートに生まれ変わり、現在では、世界有数のビーチリゾートとして知られています。

無料のクジラ博物館もあるホエラーズ・ビレッジ(画像協力:ハワイ州観光局)

無料のクジラ博物館もあるホエラーズ・ビレッジ(画像協力:ハワイ州観光局)

全長約5キロメートルにもおよぶビーチには、ウォータースライダーや洞窟など仕掛けが施されたプールが自慢の高級ホテル、設備が整い洗練された雰囲気のコンドミニアムが連なり、中心部には一流ブランドやレストランが並ぶショッピングセンター、ホエラーズ・ビレッジがあります。さらに、ホテル群の山側には、カアナパリ・ゴルフ・リゾートの美しいグリーンが広がり、ホテルの庭でプレーするようにゴルフを楽しむことが出来ます。

リゾート内には、ホテルやコンドミニアム、ゴルフコース、ホエラーズ・ビレッジを循環するトロリーが運行。観光地ラハイナまでも車で10分ほどというアクセスの良さで、豪華なリゾートライフとショッピング、グルメ、アクティビティが欲張りに楽しめる魅力的なエリアです。初めてマウイ島を訪れる人はもちろん、初めてのネイバーアイランドでも安心して滞在できるでしょう。

 

車掌のガイドやウクレレ&歌まで楽しめる砂糖きび列車

車掌のガイドやウクレレ&歌まで楽しめる砂糖きび列車

ゴルフコース山側には、かつて砂糖きびの運搬に使用された蒸気機関車が観光用に再現され、カアナパリとラハイナ間を片道約30分で運行しています。車窓から砂糖きび畑や緑のゴルフコース、カアナパリの青い海、さらにはラナイ島、モロカイ島を眺めながら、ノスタルジックな列車の旅が楽しめます。

<DATA>
KAANAPALI BEACH RESORT ASSOCIATION(カアナパリ・ビーチリゾート公式サイト)

WHALERS VILLAGE(ホエラーズ・ビレッジ)
住所:2435 Kaanapali Pkwy., Lahaina
TEL:808-661-4567
営業時間:9:30~22:00

KAANAPALI GOLF RESORT(カアナパリ・ゴルフ・リゾート)
住所:2290 Kaanapali Pkwy., Lahaina
TEL:808-661-3691
料金:195ドル~、トワイライト95ドル~、リゾート宿泊者は139ドル~

SUGAR CANE TRAIN(砂糖きび列車)
TEL:ラハイナ・カアナパリ・レイルロード808-661-0080
運行スケジュール:始発 プウコリイ駅発10:15~カアナパリ駅発10:25~ラハイナ駅発11:05。1日4便運行
料金:往復大人22.50ドル、3~12歳15.50ドル、3歳以下無料
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。