マウイ島の交通手段は?

マウイ島の交通手段はレンタカーがなくても大丈夫

ペンキ塗りの可愛い建物が並ぶローカルタウン、パイア。カフルイからマウイ・バスでアクセスできる

マウイ島には、公共バスやシャトルバスが運行しているので、タクシー、Uber、オプショナルツアーなどと組み合わせれば、レンタカーを使わなくても十分島内を動き回ることができます。

<目次>  

カフルイ空港からカアナパリ、ワイレア、キヘイへのアクセス

マウイ島南西部にある高級リゾート、ワイレア

マウイ島南西部にある高級リゾート、ワイレア

まずは、マウイ島のメイン空港であるカフルイ空港からリゾートエリアまでのアクセスをご紹介します。高級リゾートホテルが連なるカアナパリまで車で約50分ワイレアまでは約30分。コンドミニアムが集まるキヘイまで車で約20分の距離があり、シャトルバスで移動するのが一番リーズナブル。滞在中にレンタカー利用を計画している人は、リゾートエリアにはレンタカーの営業所が少ないことから、空港で借りることをおススメします。

<関連リンク>
カフルイ空港 公式ウェブサイト(英語)
 

カフルイ空港からのアクセス1:シャトルバス

カフルイ空港からリゾートエリアまでは、相乗りバン(約10人乗り)のロバーツ・ハワイ・エアポートシャトルとスピーディ・シャトルが運行しており、どちらもネットでの事前予約が便利。ほかに、旅行代理店が扱う空港送迎ツアーを利用することも可能です(要予約)。

ロバーツ・ハワイ
カアナパリまで1人36ドル、ワイレアまで25ドル、キヘイまで19ドル。ロバーツでは、5か所以上のホテルには停まらないことを確約。ゴルフバッグを含め荷物は1人2個まで無料で、3個以上の場合は1個追加ごとに5ドルの追加料金が必要です。

<DATA>
Roberts Hawaii(ロバーツ・ハワイ)
TEL:日本語ライン 808-954-8637

スピーディ・シャトル
料金は行き先や利用人数によって異なりますが、1人利用でカアナパリまで片道62.20ドル、ワイレアまで44.50ドル、キヘイまで35.70ドル。2人利用(2人合計料金)でカアナパリまで片道70.90ドル、ワイレアまで40.50ドル、キヘイまで38.50ドル。スーツケース(荷物)は2個まで無料、3個以上の場合は1個追加ごとに8.80ドルの追加料金が必要です。

<DATA>
SpeediShuttle(スピーディ・シャトル)
TEL:トールフリー 1-877-242-5777
 

カフルイ空港からのアクセス2:タクシー

カフルイ空港からカアナパリ間は片道約90ドル、ワイレアへは約60ドル、キヘイまでは約50ドル。これに加え、料金の15~20%のチップが必要です。乗り場は、1階バゲージクレーム(手荷物受取所)前の出口近く。

<関連リンク>
カフルイ空港「Ground Transportation Taxicab」(英語)
 

カフルイ空港からのアクセス3:Uber

空港からカアナパリまで一番リーズナブルな車種の「UberX」で約60~70ドル。ワイレアまでは約40ドル。キヘイヘは約25ドル。料金はUberの需要や道路の混雑状況によって変動し、チップは任意です。ただし、UberXはセダンタイプのため、スーツケースの個数等によって大型車「UberXL」を選択しなければならない場合、タクシー料金と変わらないことも。1階バゲージクレーム前の出口を出て右へ進むと「Ride Share」のピックアップポイントがあります。

<関連記事>
Uberの利用方法を紹介しています
ホノルル市内の移動・交通手段!バスやレンタカーetc
 

カフルイ空港からのアクセス4:レンタカー

2019年春に、ハーツ、ダラー、バシェットなどのレンタカーオフィスや返却場所を収容したレンタカーセンター「CONRAC」が完成。バゲージクレーム前の出口を出て道路を渡ると、CONRAC行きのトラム乗り場があります。レンタカーの予約は事前に日本で済ませておくと、料金がリーズナブルで営業所での手続きもスムーズです。

<関連記事>
レンタカーの予約方法、ハワイの交通ルールについて紹介しています
ハワイでレンタカー
 

カパルア空港からカアナパリ、カパルアへのアクセス

マウイ島を代表するビーチリゾート、カアナパリ。カパルア空港から車で約10分

マウイ島を代表するビーチリゾート、カアナパリ。カパルア空港から車で約10分

マウイ島北西部にあり、プロペラ機が発着するカパルア空港。空港からカアナパリまで車で約10分。常駐のタクシーはなく、空港内の専用電話で配車を依頼します。料金は、カアナパリまで約25ドル。専用シャトルで空港送迎を行うホテルもあります。

空港内にはレンタカーの営業所はなく、空港に設置された専用電話でハーツ、ダラー、バジェット等の営業所へ連絡すると、各社のシャトルバスが営業所まで送迎してくれるシステムです。

<関連リンク>
カパルア空港 公式ウェブサイト(英語)
 

マウイ島の公共バス、マウイバス

マウイバスのウェプサイトより。ルート&時刻表

マウイバスのウェプサイトより。ルート&時刻表

片道2ドル(1日券4ドル)で利用できるマウイ島の公共交通機関、マウイバス。島中央部カフルイにあるショッピンクセンター、クイーン・カアフマヌ・センターを拠点に全13ルートを運行中です。なかにはラハイナ~カアナパリ、カアナパリ~カハナ~ナピリ、キヘイ循環などリゾートエリアを結ぶルートもあるので要チェック。タクシーなら70ドルはかかるラハイナ~クイーン・カアフマヌ・センター間も、たった2ドルで移動可能です。

ただし、運行スケジュールは1時間に1本。スーツケースなど大きな荷物の持ち込みは禁止されているのでご注意ください。バス停は、青と黄緑の花マークが付いた小さな看板が目印です。

<DATA>
Maui Bus(マウイバス)
問い合わせ:808-871-4838
 

マウイ島のシャトルバス&トロリー

マウイ島のメインリゾートであるカアナパリでは、ホテルやコンドミニアム、ショッピングセンターなどリゾート内を循環するカアナパリ・トロリーを運行。料金無料・予約不要で、ショッピングや食事などの移動に便利です。スケジュールは、ホテルのフロントなどで確認を。また、カアナパリ内のマリオット系ホテル(シェラトン・マウイ、ウェスティン・マウイ等)では、宿泊ゲスト専用のリゾート内シャトルを運行しています。

<DATA>
■KAANAPALI TROLLEY(カアナパリ・トロリー)
時間:10:00~22:00間、約30分毎に運行
問い合わせ:808-667-0648
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。