オール電化リフォームのメリット-2 ローンの金利優遇やリース制度

オール電化リフォームでの悩みと言えば初期設置費用、イニシャルコストです。例えば、エコキュートが定価で約70万円 (4人家族の場合)、IHクッキングヒーターは定価で約35万円 (オールメタル対応の場合) です。

光熱費が安くなれば数年後には元が取れる計算になりますが、最初にこれだけの費用を準備するのは大変です。そこで初期費用を抑えてオール電化にリフォームするために、お得なリフォームローンを活用しましょう。

オール電化住宅の場合、住宅ローンより金利が安い優遇制度があります。これは新築だけに適用されると思われがちですが、リフォームでも適用されますので必ずチェック! 条件は各金融機関によって異なりますので、リフォーム前にローンプランを比較しておきましょう。

優遇ローンやリースで初期設置費用を安く抑えてリフォームすれば、手軽にオール電化の快適な暮らしが実現する

優遇ローンやリースで初期設置費用を安く抑えてリフォームすれば、手軽にオール電化の快適な暮らしが実現する


ローン以外に初期設置費用を抑える方法として、オール電化機器のリースプランもあります。

例えば、東京電力グループの 「Switch! パック」 は、エコキュートとIHクッキングヒーターのリース料金が8,900円/月~で、プラン次第では、オール電化で安くなった光熱費の差額で、リース料金がまかなえるケースも多いようです。

このリースプランの一番のお得ポイントは、メンテナンス付きであるということ。万が一の故障やトラブルにも安心してオール電化生活を始めることができますね。

また、リフォームをすると得をする時代が到来しています。住宅エコポイント、施主支給などで、よりお得にリフォームする方法を下記でご紹介していますので、合わせてご覧下さい。
■不況だからお得! 安くリフォームする方法はこちらから

次のページで、補助金を貰う! 電気代が安い契約プランなど、忘れがちなオール電化リフォーム意外なメリットをご紹介します。