住宅エコポイントは内窓リフォームが得
圧倒的な還元率! サッシメーカーは売り上げ5倍

住宅エコポイントで、内窓リフォームが大ブームになっています。大手サッシメーカーのトステムでは、内窓の売り上げ (2010年4月) が前年度の約5倍! ニュースや雑誌でも特集が組まれるなど、内窓リフォームに人気が集中しています。
内窓は今のサッシの内側に後付けする二重サッシだから、簡単リフォームで高機能(プラマード/YKK AP)

内窓は今のサッシの内側に後付けして二重サッシにするから、簡単リフォームで高性能
(プラマードU/YKK AP

人気の理由として、まず住宅エコポイントが内窓リフォームに有利な条件になっていることがあります。ポイント数は、工事費用ではなく対象箇所数や内容によって決まるので、総費用が小さいほどポイント還元率が高くなります。

例えば、エコポイント発行数の上限は、新築でもリフォームでも30万ポイントですから、
  • 新築の総費用 3000万円 ⇒ 30万ポイント取得 (還元率1%
  • 内窓リフォーム 10万円 ⇒ 1万8千ポイント取得 (還元率18%
住宅エコポイントを還元率で考えると、内窓リフォームは新築のなんと20倍近くにもなり、お得な内容になっているのです。

住宅エコポイントは内窓リフォームが得
二重サッシで断熱効果アップ! ヨドバシ、ヤマダ電機も参戦

内窓リフォーム人気もう1つの理由は、断熱効果アップ、防音 ・ 結露対策などが、手軽にできるところにあります。住宅エコポイントには、外壁や天井、床などの断熱改修も含まれていますが、これらはある程度の規模の工事が必要です。

しかし内窓リフォームは、今のサッシの内側に後付けするだけの 「二重サッシ方式」 ですから、工事時間は1~2時間程度。住宅エコポイントの対象工事が少ないマンションでも取り付け可能です。
内窓はマンションでも取り付け可能。大きな窓ほどその効果が実感できる(プラメイクE/三協立山アルミ)

内窓はマンションでも取り付け可能。大きな窓ほどその効果が実感できる
(プラメイクE/三協立山アルミ

そしてこの内窓商戦に参入してきたのが、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店です。両店ともにこの春に内窓売り場を開設し、ヨドバシカメラでは住宅エコポイント + 店独自のポイント還元10%もあるとのこと。工事費用はどちらも事前に見積もりを出してくれます。

ただし、商品だけ購入してDIYで取り付けるような工事請負契約が無いリフォームは、住宅エコポイントの発行対象とならないので注意して下さい。

また、様々なリフォーム工事を安くする方法、上手にコストダウンをするテクニックは下記でご紹介していますので、参考にしてみて下さい。
■知らないと損する! リフォームを安くする方法はこちらから

では次のページでは、内窓リフォームの意外なメリット ・ デメリット、ガラスは選んで部屋で使い分け! 取り付け事例と費用、必要な申請書類などをご紹介します。