スイッチ1つで、透明と不透明が切り替わるガラスを使えば、リフォームプランの幅が広がります。家族だけの時は透明で広々明るく、でもお客様の時には隠したい、そんなワガママなプランが実現できる瞬間調光ガラスをご紹介します。

調光ガラスでリフォーム
普段はひろびろ透明、お客様がきたら不透明にしてパッと隠す

瞬間調光ガラス「UMU」は、スイッチのオンorオフで透明と不透明が切り替わります。2枚のガラスの間に液晶シートと強靭な中間膜を挟み込んだ合わせガラスですので、万が一割れても飛散せず安全性が高く、浴室まわりや外部に面した窓のリフォームにも使うことができます。

スイッチONで透明、OFFで不透明。合わせガラスなので安全性が高い(瞬間調光ガラス/日本板硝子)

スイッチONで透明、OFFで不透明。合わせガラスなので安全性が高い(瞬間調光ガラス/日本板硝子


暮らしの場面によって透明と不透明を瞬時に切り替えることができるので、普段は透明ガラスでひろびろLDK、でもお客様がきたらスイッチ1つでパッとキッチンを隠してしまう! と言うような、リフォームプランも可能です。


普段はオープンなキッチンも、スイッチ1つでサッと目隠しができる

普段はオープンなキッチンも、スイッチ1つでサッと目隠しができる



お風呂で景色を楽しむ時は透明、視線が気になる時には不透明に

お風呂で景色を楽しむ時は透明、視線が気になる時には不透明に



普段はひろびろ浴室、視線が気になる時は不透明に(上3枚共に日本板硝子)

普段はひろびろ浴室、視線が気になる時は不透明(画像日本板硝子



調光ガラスでリフォーム
空間の繋がり方が瞬時に変化、プランの幅が広がる

間仕切り壁に取り付ける室内窓に使えば、空間の繋がり方を自在に変えられる(OfficeYuu)

間仕切り壁に取り付ける室内窓に使えば、空間の繋がり方を自在に変えられる(OfficeYuu

透明と不透明を簡単に切り替えることができれば、屋内~屋外、部屋~部屋の繋がり方を自由自在に操れるようになり、リフォームプランの幅が広がります。

例えば、リビングの一部を瞬間調光ガラスで仕切って書斎スペースを作るリフォームをすれば、普段は透明で広々明るいリビング、落ち着いて集中したい時は不透明にと、2wayの使い方ができます。

瞬間調光ガラスを取り付ける際には、ガラス代金と取り付け工事費、電気工事が必要です事前に見積もりを取って確認しましょう。

室内に使う様々な装飾ガラスは下記でもご紹介していますのであわせてご覧下さい。
■室内ドアリフォーム!デザインガラス色々

また、視線と音はさえぎりたいけれど光は取り入れたいと言う時はガラスブロックも便利です。リフォームでのガラスブロックの取り入れ方、施工例は下記でご紹介しています。
■ガラスブロックで光を取り入れるリフォーム

【関連記事】
■窓リフォームで部屋を明るく! 採光の工夫
■窓リフォームで部屋の風通しをよくする工夫
■かんたん間仕切りリフォームで瞬時に変身
■狭くても広々! 浴室リフォームで温泉気分


Copyright(c)2011 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。